浦井健治ソロアルバムの収録曲が解禁に 劇団☆新感線メンバー参加楽曲や濱田めぐみとのデュエットも

SPICER
浦井健治

浦井健治

デビュー15周年を迎えたミュージカル俳優、浦井健治が8月3日(水)に初のソロアルバム『Wonderland』をリリースする。その中に収録される楽曲が発表となった。

今作では、浦井健治本人がデビューしてから駆け抜けてきた15年間に携わった作品からの楽曲や新曲、未発表曲を含めた全10曲がラインナップされている。中でも注目は、2010年に劇団☆新感線作品『薔薇とサムライ』で演じたシャルル・ド・ボスコーニュの後日談にあたる「シャルルの小冒険」だ。この曲は、このアルバムをリリースするにあたり、劇団☆新感線の中島かずきがプロットを作成し、作詞:森雪乃丞、作曲:岡崎司という、劇団☆新感線『五右衛門ロック』シリーズお馴染みの豪華メンバーが浦井本人の為に書き下ろした楽曲である。曲中には、劇団員である右近健一、高田聖子、粟根まこと、河野まさと、礒野慎吾、吉田メタルというメンバーが参加した贅沢な1曲になっている。

その他には、2001年に浦井がタキシード仮面として出演したミュージカル『美少女戦士セーラームーン』にて作曲、音楽監督を務めた小坂明子が曲を描き下ろし、本人作詞のオリジナル楽曲「Color of Dream」や2006年に発売したDVDにのみ収録された作詞:浦井健治、作曲:大島ミチル「彼方へ」を初めて音源化した楽曲も収録される。

また、「ホール・ニュー・ワールド~ミュージカル「アラジン」より」ではミュージカル女優・濱田めぐみとデュエットに挑戦したりと、浦井本人が演じてきた様々なミュージカル作品の楽曲を披露している。

そんな浦井健治本人は、8月8日(月)に撮り下ろしグラビア、ロングインタビュー、対談・座談会、関係者コメントなどで、これまでの15年と現在をまとめた浦井健治初のオフィシャルブック『アシアト』を刊行する。加えて、このアルバムの発売を記念しての初ソロコンサートを9月29日(木)東京国際フォーラム・ホールAで行う予定となっている。

ミュージカル俳優としての領域を超え、幅広い層からの支持を集める浦井健治。彼のこれまでの軌跡を振り返ることのできるソロアルバムとなりそうだ。ファンならずとも、その歌声は必聴といえる。

 

リリース情報
Wonderland

発売日:2016年8月3日(水)

【初回生産限定盤】
(CD+DVD)
スリーブケース+豪華36Pブックレット付
AVCD-93455/B
5,500(本体価格)+税

【通常盤】
(CD+DVD)
AVCD-93456/B
4,500円(本体価格)+税

<曲順、2品番共通>
M1_ジャーニー・ホーム ~ミュージカル「ボンベイドリームス」より
M2_いまは子どものままで ~ミュージカル「二都物語」より
M3_デスノート ~ミュージカル「デスノート The Musical」より
M4_闇が広がる ~ミュージカル「エリザベート」より
M5_どうやって伝えよう ~ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」より
M6_ホール・ニュー・ワールド ~ミュージカル「アラジン」より duet with濱田めぐみ
M7_Color of Dream
M8_ミッドナイト・レディオ ~ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」より
M9_彼方へ
M10_シャルルの小冒険 ~劇団☆新感線スピンオフ作品
≪『薔薇とサムライ~GoemonRock Overdrive』後日談プロット≫~ボスコーニュ公国シャルル王子のある日の出来事~

 

イベント情報
KENJI URAI 15th Anniversary Concert~Wonderland~
日時:2016年9月29日(木)開場17:30 開演18:30
会場:東京国際フォーラム ホールA
構成・演出:荻田浩一
音楽監督:かみむら周平
ゲストボーカル:AKANE LIV 照井裕隆
ダンサー:加賀谷真聡
シェア / 保存先を選択