ミランダ・カー、初訪問の長野で味噌汁を堪能

ニュース
2016.6.22
ミランダ・カー

ミランダ・カー

画像を全て表示(8件)

世界的トップモデルのミランダ・カーが「マルコメ発酵食アンバサダー」に就任、6月21日(火)にマルコメの味噌蔵・美麻高原蔵で行なわれたセレモニーに出席し、長野県を初訪問した。

このセレモニーで、ミランダはハッピ姿を披露したほか、贈呈された“木樽熟成生味噌”の木樽にサイン。その木樽の味噌で作った味噌汁を試食すると、「おいしい!」と日本語で感想を伝え、さらに「気分がとても良くなる感じ。混ざりけがなく純粋な味がする」とその味を表現した。

ミランダ・カー

ミランダ・カー

その後、マルコメ社員約300名が待ち構えるマルコメ本社を表敬訪問。初めて訪れた長野について「すごく自然が美しいところ。大好きになりました。次回来たときはぜひ温泉に入りたい」と大変気に入った様子で、さらに「温泉は味噌と一緒でとても美容にいいと思います。こんな良いところに住んでいるみなさんはとてもラッキーだと思います。健康であることで、自分が心地よく過ごせるようになる。そうすることで、仕事に打ち込めたり、友人や家族など人に優しくもなれる。だから、健康は財産だと思う」と“美のカリスマ”ならではのコメント。また、マルコメ社員に対しても常に笑顔で手を振るなど、大の親日家らしい丁寧な対応で、社員たちも感激しきりだったそうだ。

ミランダ・カー

ミランダ・カー

 

 

シェア / 保存先を選択