マイケル・ジャクソンの命日を"ひまわり"で偲ぶ マダム・タッソー東京で追悼企画を実施

ニュース
2016.6.22
マイケル・ジャクソン追悼企画『ひまわりインフィオラータ』 The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.

マイケル・ジャクソン追悼企画『ひまわりインフィオラータ』 The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.

画像を全て表示(3件)

マダム・タッソー東京では、6月23日(木)~26日(日)の4日間、施設内のマイケル・ジャクソン等身大フィギュア展示エリアに、追悼企画として『ひまわりインフィオラータ』が設置される。

『インフィオラータ』とは、花や草木、種等を素材に大きく描く花絵のこと。また、ひまわりは生前マイケルが“ハッピーフラワー”と呼び大好きだった花と言われている。

本イベントは、6月25日(土)に命日を迎えるマイケル・ジャクソンを偲ぶ企画として実施されるもの。24日~26日の3日間の来館者には、メッセージを書くことができるひまわりのフラワーポッドが配布され、フィギュアの周辺に添えることができる。来場者自らが、マイケルがひまわりに包まれる空間を作り上げることができる期間となっている。

The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.

The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.

期間中は、生きていれば57歳というマイケルの年齢にあわせ、570本のひまわりが展示される予定だ。そのうち、300本は造花で壁面に敷き詰められており、残りの270本は来館者の手によってメッセージポッドで添えていく形となる。

The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.

The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.

さらに、全世界のマダム・タッソーで唯一のアトラクションとして、今年4月に登場した新アトラクション『HOLOGRAM DANCE THEATER ~CELEBRITY&YOU~』に、6月25日から「マイケル・ジャ クソン」の演目が加わることも決定した。このアトラクションは、来場者がレオナルド・ディカプリオやブラッド・ピット、マリリン・モンローといったハリウッドセレブやレディ・ガガ、ビヨンセらアーティスト、羽生結弦選手らの等身大フィギュアと、3Dホログラムシアターの映像内で共演できる体験型のアトラクションとなっている。新たに加わるマイケルの演目では、常設展示されている「BILLIE JEAN」時代の衣装をモチーフに、「Thriller」や「Beat it」、「Smooth Criminal」といった名曲にあわせて、マイケルとともに映像内で共演することが可能になるとのこと。

いまなお熱狂的なファンを持つマイケル・ジャクソン。彼の偉業を思い返しつつ、彼の愛した花で彼を包んでみるのも良いのではないだろうか。

 

イベント情報
マイケル・ジャクソン追悼企画『ひまわりインフィオラータ』

『ひまわりインフィオラータ』展示期間: 6 月23 日(木)~26 日(日)
ひまわりメッセージポッド配布期間:6 月24 日(金)・25 日(土)・26 日(日) ※270 本の数量限定
会場:マダム・タッソー東京

 

シェア / 保存先を選択