小池徹平が歌う! 三浦春馬が舞う! ミュージカル『キンキーブーツ』稽古場レポート【動画3分と4分】

動画
レポート
舞台
2016.7.3
ミュージカル『キンキーブーツ』稽古場より 左からソニン、小池徹平、三浦春馬

ミュージカル『キンキーブーツ』稽古場より 左からソニン、小池徹平、三浦春馬


小池徹平・三浦春馬が出演するミュージカル『キンキーブーツ』の稽古の一部が公開され、お芝居部分を含む2曲のミュージカルナンバーが披露された。

 
2013年、トニー賞6部門を受賞したブロードウェイミュージカル『Kinky Boots』は、経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた作品。
楽曲は全てシンディ・ローパーの書き下ろし。ブロードウェイで今なお人気を集める大人気作品だ。

 
今回上演される日本版では主演のチャーリーは小池徹平。ドラァグクイーンのローラは三浦春馬。そして、ヒロインのローレンはソニンが演じる。

7月21日からの上演に先立って、報道陣向けに稽古の一部が公開。

以下の動画は小池徹平らが歌う「Step One」、そして三浦春馬たちが歌い踊る「Sex Is In The Heel」を収録したもの。【動画3分】

 
続いて、行われた囲み取材を収録したのがこちら。【動画4分】

 
楽曲はとても聞き心地が良く、セクシーなダンスにとてもよく合っていた。三浦春馬のダンスのキレはさすがで、あの高いヒールを履いているとはとても思えない見事な出来栄えだった。

ミュージカル「キンキーブーツ」稽古場より 左から三浦春馬、ソニン、小池徹平、ひのあらた

ミュージカル「キンキーブーツ」稽古場より 左から三浦春馬、ソニン、小池徹平、ひのあらた

7月21日からの新国立劇場での公演は全公演売切れということだったが、8月13日からの大阪公演を経て、8月28日からはシアターオーブに戻ってくるということなので、これからでもチケットを手に入れるチャンスは まだあるようだ!

 
詳しくは公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』
 
《日本版》 
■東京公演
2016年7月21日(木)~8月6日(土)  新国立劇場 中劇場
■大阪公演
2016年8月13日(土)~22日(月)  オリックス劇場
■東京凱旋公演
2016年8月28日(日)~9月4日(日)  東急シアターオーブ
 
■脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
■音楽・作詞:シンディ・ローパー
■演出・振付:ジェリー・ミッチェル
■日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗
■日本版訳詞:森雪之丞
■日本版出演:小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた、飯野めぐみ、白木美貴子、施鐘泰(JONTE)、ほか
■公式サイト(両公演とも):http://www.kinkyboots.jp/



《来日版》
■東京公演
2016年10月5日(水)~30日(日)  東急シアターオーブ
■大阪公演  ※7月16日(土)チケット発売
2016年11月2日(水)~6日(日)  オリックス劇場 
 
エントレ
シェア / 保存先を選択