キーワードは“ちちんぷいぷい♪” 妄想キャリブレーションのレコ発ライブにO-EASTが激震

レポート
2016.7.2
妄想キャリブレーション 撮影=チェリーマン

妄想キャリブレーション 撮影=チェリーマン

画像を全て表示(9件)

妄想キャリブレーション1st single 発売記念ライブ~ちちんぷいぷい♪~2016.6.17.(Fri)TSUTAYA O-EAST

2016年6月17日(金)TSUTAYA O-EASTで、Sony Music Records所属のアイドルユニット・妄想キャリブレーション(以下、妄キャリ)の『1st single 発売記念ライブ~ちちんぷいぷい♪~』が開催された。当日は、平日にもかかわらず会場を埋め尽くすほどの“妄想族”(妄想キャリブレーションファンの総称)が集結。全力全開のパフォーマンスを繰り広げる彼女たちの様子をレポートする。

妄想キャリブレーション 撮影=チェリーマン

妄想キャリブレーション 撮影=チェリーマン

“妄想キャリブレーション”とは、通称“妄キャリ”と呼ばれる秋葉原ディアステージから誕生したアイドルユニットで、メンバーは胡桃沢まひる、桜野羽咲、双葉苗、星野にぁ、雨宮伊織、水城夢子の6人で構成されている。『乙女の妄想∞無限大』をキャッチコピーに、これまで赤坂BLITZやZepp Tokyo公演でのワンマンライブを成功させてきた。6月1日からは、Sony Music Recordsに所属し、さらなる高みへと登ろうとしている。

星野にぁ 撮影=チェリーマン

星野にぁ 撮影=チェリーマン

双葉苗 撮影=チェリーマン

双葉苗 撮影=チェリーマン

開演と同時に妄想族に黄色のサイリウムを渡す1人の男性が目に留まった。何かサプライズを用意しているのか「もしよかったらどうぞ」と記者にも手渡された。意味も分からず受け取ったが、その理由はライブが開始してすぐに判明する。

妄キャリ登場の入場曲が鳴り響き、会場いっぱいのクラップがTSUTAYA O-EASTを揺らした。その手拍子に合わせて颯爽と登場する妄キャリメンバーが1st single「ちちんぷいぷい♪」を披露。妄キャリ独自の“MOSO EDM”を炸裂させ、まるでクラブにいるかのような雰囲気を漂わせる。続いて「何故なら私、妄想少女ですの」を歌い上げ、序盤から場内の熱気を高めていった。そのままファンのボルテージが上昇し、メンバー・星野にぁのソロパートに入ろうとしたとき、フロアが黄色一色に染められる。6月21日は星野の誕生日。そこで少し早いファンからのサプライズプレゼントが送られた。間奏のダンスで後ろを向いていた星野の隙を突いて、観客が一斉にサイリウムを光らすというサプライズ。ライブ前に配られていたのは、彼女のイメージカラーの黄色のサイリウムだった。ステージから見た景色に、思わず声を震わせてしまう彼女に思わずもらい泣きをしたファンもいたかもしれない。かくいう記者も正直ぐっときてしまった。その後、メンバーの双葉苗のソロパートで「にぁ、おめでと」と仲間からも祝福される仲睦まじい光景を見せてくれた。ファンからだけでなく、仲間からもお祝いのメッセージをもらい、彼女にとってはこれ以上ないくらい嬉しい誕生日になったのではないだろうか。

桜野羽咲 撮影=チェリーマン

桜野羽咲 撮影=チェリーマン

その後、「妄想プロミネンス」「はじまりがはじまる」「おもてなでしこ伝承中」とキラーチューンを連発し、クールさやダンスのキレをアピール。そんな妄キャリメンバーの勢いに応えるかのように、ファンも合いの手や声援を送り、お互いが力を合わせてライブを作り上げていく。可愛さの中に力強さを兼ね備えたパフォーマンスはまさに圧巻だった。

雨宮伊織 撮影=チェリーマン

雨宮伊織 撮影=チェリーマン

水城夢子 撮影=チェリーマン

水城夢子 撮影=チェリーマン

その中でも、今回のライブで一番の見どころは、妄キャリメンバー全員で作詞した「アンバランスアンブレラ」だろう。これまでのアグレッシブな曲調から一転し、ポップなリズムに、キュートな乙女心全開の歌詞を乗せ、聴く人をときめかせていく。曲中にセリフパートが盛り込まれており、「好きだけど、嫌いだよ」と複雑な女の子の気持ちを歌い上げた。

胡桃沢まひる 撮影=チェリーマン

胡桃沢まひる 撮影=チェリーマン

「妄キャリはステージから恩返しすることしかできない。だから、ずっとステージに立ち続けるためには1つ1つの目標を超えて行かないといけないんです」

ライブ終了を名残惜しむファンの声を聞いて、メンバーの胡桃沢まひるが妄キャリを代表してコメント。MCで2016年12月25日(金)新木場Studio Coastにて『君に魅せたい!妄キャリが贈る今夜かぎりの、、、ULTRA MOSO ∞PARTY!!!!!!』を開催することを発表した。そして、新たなステージを目指すために、高まる衝動を次回のライブまで温存してほしいとお願いする。レコ発ワンマンライブはここで終了だが、ステージを去る直前まで感謝の気持ちを伝え続ける妄キャリメンバー。“来てくれてありがとう”という思いを最後まで忘れない姿勢に、“がんばってほしい”とエールを送りたくなる。そんな彼女たちだからこそ、TSUTAYA O-EASTを満員にするほどのファンが駆けつけたのだろう。そして、新木場Studio Coastでは今回以上のパフォーマンスを見せてくれると信じている。

妄想キャリブレーション 撮影=チェリーマン

妄想キャリブレーション 撮影=チェリーマン

 

撮影=チェリーマン 文=野島亮佑
 
セットリスト
妄想キャリブレーション 1st single 発売記念ライブ~ちちんぷいぷい♪~

1.ちちんぷいぷい♪
2.何故なら私、妄想少女ですの
3.妄想プロミネンス
4.はじまりがはじまる
5.おもてなでしこ伝承中
6.YOUをちぇっくします!
7.悲しみキャリブレーション
8.アンバランスアンブレラ
[ENCORE]
9.ちちんぷいぷい♪ 

 

ライブ情報
ワンマンライブ
12月25日(日)【東京】新木場Studio Coast
※詳細は随時公式より発表
シェア / 保存先を選択