2020年東京五輪の追加種目に決定! 「スポーツクライミング」の魅力&注目の日本人選手に迫る

ニュース
動画
2016.8.5
野口啓代選手  撮影=相馬ミナ

野口啓代選手  撮影=相馬ミナ

画像を全て表示(3件)

いよいよ開幕するリオ五輪。それに先駆けて8月3日にリオデジャネイロで行われた国際五輪委員会(IOC)総会にて、2020年東京五輪で野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技18種目が追加種目となることが正式に決定した。

この5競技の中で特に注目したいのが、スポーツクライミングだ。スポーツクライミングは自然の山・岩場での冒険的な登山技術がルーツとなっており、ヨーロッパを中心に愛好者が増えていく過程でスポーツ競技としても確立された。1980年代後半からはワールドカップが開催されるようになり、その愛好者は全世界で3500万人に達すると言われている。

2020年東京五輪では、スポーツクライミングは「ボルダリング」「リード」「スピード」の3種複合種目として採用される見通しだ。「ボルダリング」とは高さ5mほどの壁に設置された複数のルートを制限時間内でいくつ登れたかを競い、「リード」は高さ12m以上の壁をロープで安全を確保された状態で登り、どこまで高く登れるかによって勝敗が決する。3つ目の「スピード」は15mの専用壁を二人同時に対決形式で登り、コンマ数秒を競い合うスプリント種目だ。スポーツクライミングはダイナミックな競技スタイルに加えて、音楽やファッションとの相性の良さから若者を中心にヨーロッパ、北米、そしてアジアと世界的にその人気が拡大している。

そして、このスポーツクライミング、実は日本人選手が世界のトップを席巻していることをご存じだろうか? 特にボルダリング種目はワールドカップ表彰台の常連で、国別ランキングも日本が1位だ。

その中でまず注目してもらいたいのが、野口啓代(のぐち・あきよ)選手。小学5年生でクライミングを始めると、国内大会で瞬く間に頭角を現し、2008年からワールドカップに参戦。09年、10年、14年、15年と年間優勝を飾った。世界中のクライマーがリスペクトする現役世界女王だ。体の柔軟性を生かしたしなやかなクライミングが特徴で、最近は美人アスリートとしてメディアにも多数出演している。

撮影=相馬ミナ

撮影=相馬ミナ

女子でもう一人注目なのは19歳の野中生萌(のなか・みほう)選手だ。2013年からワールドカップに参戦し、今シーズンは第4戦ナビムンバイ(インド)大会で優勝をおさめた。過去4度表彰台に登り、年間ランキングも2位につけている期待の若手ホープとして知られている。

一方、男子で憶えてもらいたいのは楢崎智亜(ならさき・ともあ)選手。驚異的な身体能力を生かしたダイナミックなクライミングが売りの20歳の若武者は、参戦3年目となる今シーズンのワールドカップで大ブレイクした。第3戦重慶(中国)大会で初優勝を飾ると、3戦連続で表彰台に登り、年間ランキング2位と絶好調だ。

そして、現在ランキング1位で楢崎選手と年間王者を争っているのが、藤井快(ふじい・こころ)選手。8月12日から行われる最終第7戦ミュンヘン(ドイツ)大会は、二人のどちらが年間チャンピオンとなるのか、熱い視線が注がれている。このようにスポーツクライミングは2020年東京五輪で正式種目となるだけでなく、男女両方で日本が金メダルが狙える大注目の競技なのだ。

そして、スポーツクライミングは「観る」だけなく「する」スポーツとしても、大きな盛り上がりを見せている。特にボルダリングは誰でも簡単に始められる手軽さもあって、趣味やエクササイズとしても近年急激に人気が高まっており、CMやドラマでもボルダリングをしているシーンを数多く見かけるようになった。ボルダリングジムも日本全国に500店舗を超えるという拡大ぶりで、学校帰り、会社帰りにジムに通い始めている人も多いことだろう。

 

そこで、この夏にボルダリングデビューを考えている人にピッタリのイベントが8月20日にBase Camp Tokyo(東京都板橋区)で開催される。『クライマーズ スペシャルセッション』はクライミングをテーマにした新しいフリーマガジン『CLIMBERS(クライマーズ)』の創刊記念イベントで、先ほど紹介した野口啓代選手、楢崎智亜選手らがゲストクライマーとして参加する。クライミング経験者はもちろん、未経験者も大歓迎で、ゲストクライマーの直接レッスンを受けながら、クライミングを楽しむことができる。小学生を対象にしたセッションもあるので、お子さんを連れて参加するのも夏休みのいい思い出になるはずだ。さらにJ-POP DJとしてジャンルを問わず数多くのフェスやイベントで活躍するDJ和も参戦し、このスペシャルセッションを盛り上げてくれる。

2020年東京五輪での追加種目決定を受けて、国内でもスポーツクライミングの人気は一気に加速するだろう。この豪華な顔ぶれと一緒にクライミングをしたこと、4年後きっと自慢できる体験になるのは間違いない。

クライマーズ スペシャルセッション

クライマーズ スペシャルセッション

 

取材・文=CLIMBERS編集部 撮影=相馬ミナ

イベント情報
クライマーズ スペシャルセッション

日時:8月20日(土)
会場:Base Camp Tokyo(東京都)
出演者:平山ユージ、野口啓代、楢崎智亜、DJ和 他
公式サイト:http://climbers-web.jp/

シェア / 保存先を選択