ニコラス・ケイジが『ポケモンGO』に挑戦した結果は? イライジャ・ウッドは興奮気味に共演を語る

SPICER
 ©2015 Vault Film, LLC

©2015 Vault Film, LLC

画像を全て表示(5件)

8月20日公開の映画『ダーティー・コップ』に出演するニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドが、同作の見どころや共演の感想を電話インタビューで語った。


『ダーティー・コップ』は『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したニコラス・ケイジと『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドが共演する映画。ラスベガス警察の証拠品保管室で働く2人の職警官・ウォーターズ(ケイジ)とストーン(ウッド)がひょんなことから巨大な金庫の存在を知り、その中身を奪おうと強盗を計画。その過程で徐々に自らの運命を狂わせていくスリリングなクライムサスペンスだ。
 

ニコラス・ケイジ ©2015 Vault Film, LLC

ニコラス・ケイジ ©2015 Vault Film, LLC


電話取材に応じたケイジは、大流行中のポケモンGOについて聞くと「息子が毎日楽しそうにプレイしているから、僕もそトライしたんだけど、アプリの容量が大きすぎて私のスマートフォンではダウンロードできなかったんだ」とコメント。「今度またダウンロードにチャレンジしてみる」とエピソードを語る。

 

イライジャ・ウッド ©2015 Vault Film, LLC

イライジャ・ウッド ©2015 Vault Film, LLC

 

一方のウッドは、「ニコラス・ケイジは僕がずっと憧れている俳優だから、収録中も彼と対面して演技している時に、僕の中でワァオ! ニコラス・ケイジと演技してるって! 勝手に舞い上がっちゃったよ。ニコラス・ケイジはきっと僕がどう感じていたか分かっていたと思うけどね(笑)」と語り、ケイジとの共演に興奮気味。作品の見どころについては「とにかく、脚本が気に入ったんだ。典型的なクライム映画をベースにしながら、笑えるシーンや腐敗した警察の現状といったダークな部分まで描いている映画だと思う」と語る。さらに「何よりストーンとウォーターズという2人のキャラクターが物凄く奇妙で最高なんだ。 だから、この奇妙な2人のキャラクター、2人の関係性、そこから生じるドラマこそが、この映画の見どころだと思うよ」と自信をのぞかさえた。

 

©2015 Vault Film, LLC

©2015 Vault Film, LLC

 

なぜか『ポケモンGO』についてコメントさせられたケイジだが、劇中ではアカデミー賞俳優の面目躍如たる怪演を見せている。ウッドとの掛け合いでも、得体の知れない不気味さを漂わせて近年まれにみる良作となっているので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろう。

映画『ダーティー・コップ』は8月20日(土)角川シネマ新宿 他にて全国順次公開

作品情報

映画『ダーティー・コップ』
 

©2015 Vault Film, LLC

©2015 Vault Film, LLC


2015年/アメリカ/92分
R15+指定
原題:The Trust 

監督・脚本:ベン・ブリュワー&アレックス・ブリュワー 
出演:ニコラス・ケイジ、イライジャ・ウッド、スカイ・フェレイラ、ジェリー・ルイス

【ストーリー】 アメリカ、ラスベガス。平凡で、少しだけの汚れ仕事で小遣い稼ぎをする警官ふたりー、ストーンとウォーターズ。 押収 物を横流しする工作をしていたその時、盗難車にドラッグを隠し持っていたケチな売人が多額の保釈金ですぐに解放されていること に気付いた。保釈金の出所をたどり、ホテルでの危ないビジネス、そのカネの行き着く隠し金庫がある店をあぶりだすふたり。 ドイツ 製の工具を取り寄せ、厳重な金庫を大胆な奇策で破る。誰も殺さず、誰にも知られず、そのカネを強奪し、人生を変えるー。狂っ たような計画にとらわれ、徐々に狂気を帯びるストーンに、不気味ささえ感じ始めるウォーターズも、やはり欲望に抗えず協力をはじ める。運命の⻭車が軋み始めたことを感じながらも……。
 
配給:KADOKAWA 
公式サイト:dirty-cop.jp 
©2015 Vault Film, LLC

シェア / 保存先を選択