女性の尻と「ひかがみ」だけを撮影した写真展、ふともも写真展の巡回も

ニュース
2016.8.20

写真家・伴田良輔の個展『おしりとひかがみ展』が、9月2日から東京・浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開催される。

フェティッシュなモチーフをテーマにした写真作品を撮影し、写真集『BREASTS 乳房抄 / 写真篇』『HIPS 球体抄』などを発表している伴田。女性の尻を被写体にした作品をこれまでに約1万点以上撮影し続けてきたという。

『おしりとひかがみ展』では、女性の尻や、ひざの裏側のくぼんでいる部分「ひかがみ」を撮影した作品を250点以上紹介。A0サイズの大判作品も展示される予定だ。先着入場者3千人に特典としてオリジナルポストカードが贈られる。

なお9月3日から、東京・渋谷マルイで写真家・ゆりあの個展『ふともも写真の世界展』の巡回展も同時開催。両会場の入場者特典も用意されているという。

イベント情報

伴田良輔個展
『おしりとひかがみ展』

2016年9月2日(金)~9月25日(日)
会場:東京都 浅草橋 TODAYS GALLERY STUDIO

時間:11:00~19:00
料金:500円
※3歳以下は入場無料

イベント情報

ゆりあ個展
『「ふともも写真の世界展」in渋谷マルイ』

2016年9月3日(土)~9月19日(月・祝)
会場:東京都 渋谷マルイ

時間:11:00~21:00(日曜・祝日は20:30まで)
料金:600円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択