写真家・若木信吾の大規模展が故郷・浜松で開催、20年の活動を辿る

ニュース
2016.8.21

『若木信吾写真展~Come&Go~』が、9月10日から静岡・浜松の浜松市美術館で開催される。

1971年に浜松で生まれた写真家・若木信吾。1990年代からポートレートを中心とした写真作品を発表しているほか、映画監督や、出版、書店運営など幅広い活動を展開している。また、「浜松ゆかりの芸術家」として『平成26年度浜松教育文化奨励賞』を受賞。

若木の写真家活動20周年を振り返る同展では、1997年からこれまでに撮影してきた著名人のポートレートや、写真家を捉えた新作ポートレートシリーズを中心に展示する。さらに写真家としてだけでなく、若木の活動を多角的に紹介する大規模展となる。

会期中には、若木と『SWITCH』の編集長・新井敏記、小島ケイタニーラブを迎えたイベントや、若木、石内都、後藤繁雄によるトークイベントなどの関連イベントを開催する。詳細は同展のFacebookページで確認しよう。

イベント情報

『若木信吾写真展~Come&Go~』

2016年9月10日(土)~10月7日(金)
会場:静岡県 浜松市美術館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(9月19日は開館)、9月20日
料金:一般800円 高校・大学・専門学校生500円
※中学生以下無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択