『ポンピドゥー・センター傑作展』子供連れ限定の「キッズデー」が開催に

ニュース
2016.8.19

画像を全て表示(4件)

東京都美術館で開催中の『ポンピドゥー・センター傑作展』で8月15日(月)、夏の特別企画「キッズデー」が実施された。

同展は、フランスの総合文化施設『ポンピドゥー・センター』の所蔵作品を紹介していく展覧会。1906年から1977年までの1年ごとに1つの作品を選出し、フランス近現代美術の変遷を総覧していく。

この日は、中学生以下の子供と高校生以上の同伴者に限り観覧できる特別日。同館の特別展では初となる試みに、多くの親子連れが訪れた。途中退出・再入場も可能なので、鑑賞中の急な授乳やおむつ替えも安心だ。

2歳の子をもつお母さんからは「子連れで美術鑑賞できるとは夢にも思っていませんでした」との声も。別のお母さんはベビーカーの赤ちゃんに「ママとっても楽しかったよ。一緒に来てくれてありがとう」と話しかけていた。

参加者は親子で感想を言い合いながら、様々なジャンルの作品が並ぶ展覧会をじっくり鑑賞することができる。美術鑑賞を、夏休みの自由研究の課題にしている小中学生もいたとのこと。

「キッズデー」第2回は8月29日(月)に開催される。夏休み終盤の時期に、ぜひご家族で来場してみては。

イベント情報
ポンピドゥー・センター傑作展   ―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで―

会期:2016年6月11日(土)~9月22日(木・祝)
会場:東京都美術館  企画棟 企画展示室
休室日:月曜日、7月19日(火) ※ただし、7月18日(月・祝)、9月19日(月・祝)は開室
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室:金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで) 8月5日(金)、6日(土)、12日(金)、13日(土)、9月9日(金)、10日(土)は9:30~21:00
観覧料:
<当日券>一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円
<団体券>一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円
※団体割引の対象は20名以上
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください

シェア / 保存先を選択