舞台『おとめ妖怪ざくろ』キャスト第二弾が発表に 野田和佳子、富田麻帆、高橋優里花、椙山さと美ら

SPICER
舞台『おとめ妖怪ざくろ』

舞台『おとめ妖怪ざくろ』

画像を全て表示(5件)

2017年1月18日(水)~25日(水)に上演される、舞台『おとめ妖怪ざくろ』のキャスト第二弾が発表された。

おとめ妖怪ざくろ』は、2006年より月刊バーズにて連載中のマンガ作品。人間と妖怪が共存する日本を舞台に、半妖のキャラクターである「ざくろ」らが事件解決に立ち向かうストーリーだ。本連載10周年記念イヤーにあたる今年、初の舞台化が決定している。

キャスト第二弾発表として公開されたのは、女性キャラクターを演じる4名だ。主役の「ざくろ」役に抜擢されたのは、ソプラノ歌手として音楽界でも活動する野田和佳子。「薄蛍(すすきほたる)」役には、2016年6月に解散したアイドルユニット・乙女新党のリーダーを務めあげた高橋優里花が選ばれた。さらに、「鬼灯(ほおずき)」役は、幼少期から舞台を中心に実力を発揮している舞台女優、富田麻帆が演じる。また、劇団鹿殺しの劇団員として活躍する椙山さと美が「雪洞(ぼんぼり)」役をつとめる。

野田 和佳子(ざくろ 役)

野田 和佳子(ざくろ 役)

高橋 優里花(薄蛍 役)

高橋 優里花(薄蛍 役)

富田 麻帆(鬼灯 役)

富田 麻帆(鬼灯 役)

椙山 さと美(雪洞 役)

椙山 さと美(雪洞 役)

 

舞台女優から歌手、アイドルにいたるまで幅広いキャストがラインナップされた本公演。彼らがどのように原作の世界観を舞台上によみがえらせるのか、注目が集まる。

公演情報
舞台『おとめ妖怪ざくろ』

日程:2017年1月18日(水)~25日(水) ※全12回公演
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ

原作:「おとめ妖怪ざくろ」 星野リリィ(「月刊バーズ 」連載中/幻冬舎コミックス) 
演出・脚本:大和田悟史


<出演>
遊馬 晃祐/脇崎 智史/阿部 快征
野田 和佳子/高橋 優里花/ 富田 麻帆/椙山 さと美(劇団鹿殺し)
千田 美智子(文学座)/小林 健一(劇団 動物電気)
安里 勇哉(TOKYO流星群) ほか
脚本・演出:大和田 悟史

 

 

シェア / 保存先を選択