恐竜の迫力を最新のVR技術で体感しよう!新感覚プラネタリウム「恐竜の記憶」

SPICER

恐竜の真の姿を迫力満点で体感できるサイエンスエンターテイメント「恐竜の記憶」が、コニカミノルタプラネタリウム・満天で8月31日まで上映されている。

「恐竜の記憶」は、最新科学が解明する恐竜の真の姿を、探求プロセスに沿ったストーリーで紹介するプラネタリウム作品。美しく神秘的な化石や標本が、コンピューターグラフィックスで丁寧に描かれている。骨格標本から忠実にCGで再現された恐竜が、視界を覆うドームいっぱいに投映される姿は圧巻。大人も探求心を掻き立てられる、本格的な映像を楽しめる。

恐竜の再現には、凸版印刷と国立科学博物館が共同開発した体験型学習コンテンツ「V×R(ブイ・アール)ダイナソー」の技術が用いられた。「V×Rダイナソー」は、国立科学博物館収蔵の恐竜骨格標本を精確に三次元デジタル計測し、最新の恐竜学(古生物学)に基づいた学術監修を受けて、2年間の開発期間を経て完成した技術だ。インタラクティブな操作によって、コンピュータグラフィックスで描かれる恐竜の全身骨格を自由な角度と距離から観察できる。さらに「TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング」などを演出したNAKED Inc.が制作協力を行っており、エンタテインメント性の高い迫力の映像を実現した。

最新の科学が描く恐竜の姿とは?恐竜は本当に滅んでしまったのか?今年の夏は涼しいプラネタリウムで、大迫力の恐竜を楽しもう。

イベント情報
「恐竜の記憶」
上映期間:2015年6月13日(土)~8月31日(月)
※2015年9月1日(火)~施設リニューアルのため、約3ヶ月間休館いたします。
上映時間:10時・13時・15時・17時の回(約40分間上映)
チケット料金大人:1,100円、こども(小中学生):500円、幼児(4才~):400円、シニア(65才~):900円
同時上映:季節の星座案内

製 作:凸版印刷株式会社/コニカミノルタプラネタリウム株式会社
監 修:国立科学博物館(地学研究部 グループ長 真鍋 真)
制作協力:株式会社ネイキッド
会 場:コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
   (東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上)
 
シェア / 保存先を選択