秦 基博が、松山ケンイチ主演映画『聖の青春』主題歌を書き下ろし 

SPICER+
秦 基博

秦 基博

シンガーソングライター・秦 基博が、松山ケンイチ主演の話題映画『聖の青春』(11月19日(土)全国公開)の主題歌として、新曲「終わりのない空」を書き下ろしたことがわかった。
 
『聖の青春』は、100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖[さとし]の生涯を描いた作品で、病と闘いながら将棋に全人生を懸け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通した実話を元に制作された。村山聖を演じた松山ケンイチが、精神面、肉体面の両方から役作りに挑んだ事でも話題となっており、11月19日(土)より全国公開される。
 
その主題歌となった「終わりのない空」は、<痛いほど 僕ら 瞬間を生きてる もう 何も残らないくらいに>という、村山聖の人生とも重なる熱を帯びた世界観をもつ歌詞に、スケール感溢れるサウンドがマッチした壮大なナンバー。秦が完成直前の映像を観て、原作を読み込み書き下ろした作品で、「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)、「水彩の月」(映画『あん』主題歌)、「Q & A」(映画『天空の蜂』主題歌)など、近年数々の映画主題歌を手掛けてきた秦 基博による、新たな名曲の誕生を期待させる。なお、「終わりのない空」の発売情報などは、近日中に発表される予定。 また、「終わりのない空」が使用された映画新予告編は現在『聖の青春』公式サイトで視聴でき、9月10日(土)からは全国の劇場で一斉に上映がスタートするので、 こちらもチェックしておこう。
 
秦 基博がデビュー10周年を迎える今秋。9月17日(土)には、自身が出演のほかプロデューサーも務める『AUGUSTA CAMP 2016~produced by 秦 基博』、11月からは横浜・大阪(2DAYS)・名古屋・仙台・ 札幌・博多の6都市をまわる初の全国アリーナツアーが控えるなど、精力的に活動する秦 基博から目が離せない。

イベント情報
AUGUSTA CAMP 2016 ~produced by 秦 基博~
日程:2016年9月17日(土)
会場:富士急ハイランド コニファーフォレスト
出演:秦 基博 / 杏子 / 山崎まさよし / 岡本定義(COIL) / あらきゆうこ / 元ちとせ / スキマスイッチ / 長澤知之 / さかいゆう / 浜端ヨウヘイ / 竹原ピストル / 松室政哉 / NakamuraEmi
時間:開場12:00/開演14:00/終演19:30(予定) 料金:全席指定 ¥7,560(税込)

「HATA MOTOHIRO 10 th Anniversary  アリーナツアー 」
11月1日(火)横浜アリーナ
11月4日(金)大阪城ホール
11月5日(土)大阪城ホール
11月15日(火)名古屋日本ガイシホール
11月19日(土)宮城セキスイハイムアリーナ
11月27日(日)北海きたえーる
12月23日(祝・金)マリンメッセ福岡
※全席指定 7,560円(税込) /  未就学児入場不可
※横浜、大阪、北海道、福岡:9/24(土)一般発発売 名古屋:9/25(日)一般発売 宮城 : 10/2(日)一般発売
※開場・開演時間は秦 基博オフィシャルHPをご確認ください。
 

 

シェア / 保存先を選択