『絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-』特報映像が公開 絶狼<ZERO>シリーズ最新作に青島心、松山メアリ、芳賀優里亜らが参戦

ニュース
動画
2016.9.13
 ©2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

©2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

画像を全て表示(6件)

『絶狼<ZERO>』シリーズの最新作『絶狼-DRAGON BLOOD-』の特報映像とキャスト情報が解禁された。

『絶狼<ZERO>』は、クリエイター・雨宮慶太氏の『牙狼〈GARO〉』から生まれたシリーズ。 ホラーと戦う魔戒騎士の一人“銀牙騎士”絶狼こと涼邑零の戦いを描く作品だ。シリーズ最新作『絶狼-DRAGON BLOOD-』では、これまで同様、藤田玲が主人公・涼邑零(銀牙騎士ゼロ)を演じる。雨宮は、原作・総監督をつとめるほか、世界観の構築、物語の創造、そして新キャラクターなどのデザイン、そして各話でメガホンをとる。公開された特報映像は非常に短いものの、雨宮氏がこだわったストイックかつスタイリッシュなアクションと映像美を確認できる。

 

 

同作シリーズでは『牙狼〈GARO〉』の脚本を多数務め、ホラー小説の執筆などでも活躍する気鋭の脚本家・梅田寿美子氏が脚本を担当。ヒロイン・尋海(ひろみ)アリス役で現役高校生モデルの青島心が出演するほか、牙狼シリーズの人気キャラクター魔戒法師・烈花役で松山メアリも登場。物語の鍵を握るキャラクター魔戒法師・カゴメ役の芳賀優里亜が、バクラ役のガダルカナル・タカ、クレヒ役で紅蘭がキャスティングされている。また、零のパートナー・魔導具シルヴァの声を折笠愛が担当する。
 

青島 心

青島 心

芳賀優里亜

芳賀優里亜

松山メアリ

松山メアリ

ガダルカナル・タカ

ガダルカナル・タカ

 

 『絶狼-DRAGON BLOOD-』は2017年放送予定。

イベント情報
『絶狼-DRAGON BLOOD-』

原作・総監督:雨宮慶太
脚本:梅田寿美子
出演:藤田玲 青島 心 松山メアリ 芳賀優里亜 ガダルカナル・タカ
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作:東北新社
©2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

 

シェア / 保存先を選択