唱歌に込められた謎をハートフルに解き明かす! 音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』

SPICER
音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(2015年上演時)

音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(2015年上演時)


10月5日(水)から草月ホールにて、音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』が上演される。
本作は2014年1月、2015年2月と同会場にて上演された音楽劇。初演は3日間5公演、再演は5日間8公演という短い上演期間ながらも好評を博した作品で待望の再々演となる。

誰もが小学生の頃に一度は習うであろう「故郷」「朧月夜」「荒城の月」などの唱歌。その中には作者不詳の歌もかなり存在しており、本作はそれら作者不詳曲の作曲に関わったとされる岡野貞一と、天才とうたわれたが短命でこの世を去った作曲家・瀧廉太郎とが、友情を交えて西洋の音楽を日本に浸透させていくことになった、という事実も交えた“IF-イフ-”の物語を描く。物語の進行に応じて、瀧、岡野の作品から「荒城の月」「花」「紅葉」「朧月夜」「故郷」をピアノの生演奏にてキャストが歌唱する点も見どころとなっている。

音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(2015年上演時)

音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(2015年上演時)

脚本を手掛けるのは、第8回東京新聞映画賞を受賞『くちびるに歌を』の脚本を手掛けた演劇ユニット『キリンバズウカ』の登米裕一。演出は再演版と同様、ミュージカル『シャーロック ホームズ』『フォーエバー・プラッド』等を手掛けた板垣恭一

出演には、滝廉太郎役に和田琢磨、瀧の親友で音楽家の岡野貞一役に原田優一、瀧を密に慕う音楽家の幸田幸役に元宝塚雪組トップ娘役・愛加あゆ、幸の世話人で物語を進行させていくフク役に星野真里、フクの元亭主でフクを追ってドイツにやってくる基吉役に白又敦服部武雄がWキャストで、文部省の役人 野口貞夫役を佐野瑞樹が演じる。

原田優一、和田琢磨

原田優一、和田琢磨

愛加あゆ、星野真里

愛加あゆ、星野真里

白又敦、服部武雄

白又敦、服部武雄

明治の作曲家の情熱と友情を懐かしい旋律で綴った音楽劇。会場をあとにするときに思わず口ずさんでしまうかも!?

公演情報
音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』

■日時・会場:2016年10月5日(水)~10日(月・祝)草月ホール
■脚本:登米裕一
■演出:板垣恭一
■出演:
原田優一、愛加あゆ、和田琢磨、白又敦・服部武雄(Wキャスト)、佐野瑞樹、星野真里/ピアニスト:YUKA
■公式サイト:http://show-biz.jp/taki/
シェア / 保存先を選択