舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺が再演へ 新キャストで瀬戸祐介、健人が参戦

SPICER
 ©舞台『刀剣乱舞』製作委員会

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺が12月から東京・福岡・大阪で再演されることが決定した。

舞台の原作『刀剣乱舞-ONLINE-』は、名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場するシミュレーションゲーム。プレイヤーは彼らとともに歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していく。その舞台版である『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺は、今年5月に東京・大阪にて上演され連日満員の好評を博した。千秋楽は日本全国60館および台湾・香港の映画館でライブ・ビューイングされ、平日開催にも関わらず4万人以上の観客が鑑賞している。

刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺の再演では、新キャストも参戦。江雪左文字役で瀬戸祐介、鶴丸国永役で健人が出演することが決まっている。三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦らは初演から続いて登場する。脚本・演出を手掛けるのは末満健一氏。

公開となったキービジュアルでは、鈴木演じる三日月宗近がフィーチャーされている。

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)は、東京・天王洲 銀河劇場で12月15日(木)から30日(金)まで、
福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホールで2017年1月7日(土)から8日(日)まで、大阪・大阪メルパルクホールで2017年1月12日(木)から17日(火)まで上演。

イベント情報

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)

原案: 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出: 末満健一
音楽:manzo テルジヨシザワ

出演:
三日月宗近:鈴木拡樹 山姥切国広:荒牧慶彦/宗三左文字:佐々木喜英 江雪左文字:瀬戸祐介 小夜左文字:納谷健/薬研藤四郎:北村諒 へし切長谷部:和田雅成 不動行光:椎名鯛造/一期一振:廣瀬大介 鯰尾藤四郎:杉江大志 燭台切光忠:東啓介 鶴丸国永:健人/
森蘭丸:丸目聖人 明智光秀:窪寺昭

日程:
【東京】天王洲 銀河劇場/2016年12月15日(木)~30日(金)
【福岡】アルモニーサンク 北九州ソレイユホール/2017年1月7日(土)~8日(日)
【大阪】大阪メルパルクホール/2017年1月12日(木)~17日(火)
チケット価格:一般 7800円(税込)/プレミアムチケット(限定グッズ付き) 9800円(税込) 
※[プレミアムチケット(特典グッズ付き)とは…] 先行予約販売のみでご購入頂けるチケット(オフィシャル二次先行・銀河劇場先行・一般発売・当日券での取り扱いありません)1階の前方エリア席でご観劇頂けます。劇場にて、プレミアムケット限定グッズ(非売品)をプレゼント致します。
チケット発売:
オフィシャル先行:10月19日(水)10:00~
オフィシャル二次先行・銀河劇場先行:10月31日(月)10:00~
一般販売:11月20日(日)10:00~

チケットに関するお問い合わせ:セブンチケット

■公式サイト:http://www.marv.jp/special/toukenranbu/

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会

 

シェア / 保存先を選択