唐組の藤井由紀は「今は、玄米ですかね」

藤井由紀(劇団唐組)

藤井由紀(劇団唐組)


【あなたの活力源は?】

 今は、玄米ですかね。数年前に、一度、挑戦したのですが、その時はだめで。今回、いろいろ研究して、「寝かせ玄米」に行き着きました。すごく美味しいんですよ。

——美味しい玄米、いいですね!

 玄米を食べると集中力がつくらしいです。今年の春公演『秘密の花園』の稽古中、確かに前にくらべて、集中力が続いた気がして。前はすぐに疲れちゃって。若い頃はよかったんですけど、これからもずっと舞台をやっていきたいので、体力をつけないとと思って。そのためには、まず食を充実させることが必要だなと。お芝居はこの身体でしているので身体がまず基本ですよね。その身体は食事から作られているなぁと改めて気がついて。

 そういえば唐さんも本番中、みんなの体調にすごく気を配って下さっていたなと思い出して。旅公演の間、わたしがみんなのご飯を作ることもあるので、みんなの体調を見ながら、食材を選んだりできたらいいなって。食事で少しでも助けになることがあるならと。いつか栄養士の資格を取るような勉強もしてみたいと思っています。


【プロフィール】

藤井由紀
ふじいゆき○1971年生まれ、埼玉県出身。初舞台は小学校の「『若草物語』の一部分」。女子大在学中に第七病棟の『オルゴールの墓』を観て唐十郎の名を知る。劇団に入れば公演を見逃すことはないと思い、唐組未観劇のまま1995年に唐組入団。「いつか自分企画でならできるかも・・・」と考えたほど、唐十郎の『秘密の花園』が大好き。
※取材は今年の春公演『秘密の花園』終了直後の6月半ばに行いました。 

 


【公演情報】
0000000068232

公演情報
唐組第58回公演『夜壺』

マヌカンの手に触れる時、君は訪ねる人形の都へ

作◇唐十郎
演出◇久保井研+唐十郎
出演◇久保井研 辻孝彦 藤井由紀 赤松由美 気田睦 岡田悟一 南智章 他

●10/8(土)・9(日)・14(金)・15(土)・16(日)・22(土)・23(日)◎猿楽通り沿い特設紅テント
●10/29(土)・30(日)・11/4(金)・5(土)・6(日)◎雑司ヶ谷・鬼子母神

〈お問い合わせ〉唐組 Tel 03-3330-8118 http://ameblo.jp/karagumi/

演劇キック - 演劇人の活力源
シェア / 保存先を選択