市原隼人から『HiGH&LOW』シオン役の永瀬匡まで!注目俳優が風変りなキャラに 映画『RANMARU 神の舌を持つ男』キャラクター写真公開

SPICER
左から時計まわりに、市原隼人、落合モトキ、永瀬匡 ©2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

左から時計まわりに、市原隼人、落合モトキ、永瀬匡 ©2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

12月3日公開の映画『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニア with ミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度度死ぬ。鬼灯デスロード編』(以下『RANMARU 神の舌を持つ男』)から、劇中登場キャラの写真が公開された。

『RANMARU 神の舌を持つ男』は、堤幸彦原案・演出のドラマ『神の舌を持つ男』の劇場版。温泉を舞台に、物質を舌で分析できる“絶対舌感”を備えた主人公・朝永蘭丸(向井理)が旅をしながら事件の謎を解決するミステリー作品だ。劇場版では、蘭丸の“口に合う”運命の女性として木村多江が登場。その他に、市原隼人、黒谷友香、財前直見らが強烈なキャラクターで登場する。

今回公開されたのは、市原隼人演じる温泉旅館・菩辺美庵の若旦那・野々村龍之介ら3人の男性キャラクターのビジュアル。野々村は西部劇風の衣服に身を包み、山形弁で話すというキャラクターだという。また、落合モトキ演じるワカは、“ゲ○の極み乙女”を崇拝する若手刑事という設定。さらに、『HiGH&LOW』シリーズでスモーキー(窪田正孝)を慕うあまり麻薬製造に手を出すシオン役を演じた永瀬匡は、木村多江演じる村医者と恋愛関係を噂され、死体として発見される卜真を演じている。どのキャラクターも、ひとくせもふたくせもあるビジュアルに仕上がっていることがわかる。

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は12月3日(土)全国ロードショー

作品情報
映画『RANMARU 神の舌を持つ男』

出演:向井 理 木村文乃 佐藤二朗 木村多江 市原隼人 財前直見 黒谷友香 岡本信人 渡辺哲 矢島健一
中野英雄 春海四方 落合モトキ 永瀬匡
原案・監督:堤幸彦
脚本:櫻井武晴 音楽:荻野清子
主題歌:坂本冬美「女は抱かれて鮎になる」(ユニバーサル ミュージック)
原作:TBSテレビ ドラマ「神の舌を持つ男」 
配給:松竹 http://ranmaru-movie.jp/ 
©2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

 

シェア / 保存先を選択