the GazettE “陽”のダークネスで彩った初のハロウィンライブ「明日から普通の男の子に戻ります」

動画
レポート
2016.11.4
the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

画像を全て表示(14件)

the GazettE HERESY LIMITED THE DARK HALLOWEEN NIGHT [-SPOOKY BOX-]
2016.10.28(FRI)Zepp Tokyo

闇は闇でも絶望のドン底で悶え苦しむのではなく、真っ暗な森の奥深くに聳える洋館でゴーストたちが怪しいパーティーを繰り広げる――。10月28日(金)に行なわれたthe GazettE初のハロウィンライブを例えるならば、そんな“陽”のダークネス。この日だけのホラーな衣装&メイクに和気藹々としたステージング、さらに新旧幅広い年代から発散型の楽曲を集めて“陰”のパブリックイメージを覆す、まさしく“異色”のステージであった。

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

バンドの神髄を探るべく、重厚さ極まるアルバム『DOGMA』を掲げて国内外で1年にわたり行なわれたツアーから約1ヶ月。FC限定で決行された結成以来初の試みは、ツアーが終了するとしばらくライブの機会がなくなってしまうのにあたり、「じゃあ、今まで手つけてないことやろうぜ! 絶対着ない衣装着ようぜ! と、悪ノリみたいな感じで始まった」(RUKI)とのこと。その言葉通り、手拍子が湧くフロアの電気が突如すべて落ちて、真っ暗闇の中で嵐を思わせるホラーなSEから、戒(Ds)の力強いマーチドラムでゆっくりと深紅の幕が開くと、そこには華麗なモンスターと化した5人が! 大歓声を浴びて「Yo! Zepp楽しもうぜ!」と飛び出したRUKI(Vo)はマッドハッターらしきクラシカルな装い&帽子にはウサギの耳を立て、エナメルベルトを巻きつけたREITA(B)は甲冑を纏った伝説の拳闘士かハードなシザーハンズといった趣き。麗(G)は童話に登場する魔女のように真っ黒なロングドレスで迫力いっぱいに迫り、対して葵(G)は黒猫の化身のようなイメージで可憐に髪を盛って、くるりとターンするとスカートの白布がひらひらと揺れる。魔界の伯爵のような天鵞絨(ビロード)のロングコートに身を包んだ戒のドラムセットは蜘蛛の巣に覆われ、石壁の上部に古びた窓が開き、天井からシャンデリアが下がるステージと絶妙にマッチ。メイクも“人外”感を強調したものとなっており、細部まで手を抜かないこだわりが彼ららしい。

the GazettE/RUKI PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE/RUKI PHOTO BY KEIKO TANABE

想像を絶するハロウィン感を視覚から叩きつけられ、当然1曲目の「INSIDE BEAST」からフロアは大きくうねり、熱狂のあまり体感温度もグッと上昇。興奮冷めやらぬなか「MY DEVIL ON THE BED」「VENOMOUS SPIDER’S WEB」と起爆力抜群のナンバーが満員のライブハウスに放たれると、分厚くザラついた轟音がダイレクトに身体に響くのが心地よく、特別な時間を味わえていることを音でも実感させる。きっと、これがthe GazettE流のパーティーなのだ。

the GazettE/麗 PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE/麗 PHOTO BY KEIKO TANABE

「Happy Halloween! 皆さん、Halloween楽しんでる? 僕ら初めてだから、メッチャ楽しんでます。一緒に暴れようぜ!……Come on」

声からも昂ぶりが伝わるRUKIのMCからメロディックに疾走する「RED」、サビをオーディエンスが合唱する「GABRIEL ON THE GALLOWS」と続き、「ガンジスに紅い薔薇」ではステージに8本の篝火がシャッフルのリズムと溶け合って、妖しいムードを醸す。そして「BURIAL APPLICANT」に至ると多色のライトがステージを彩り、交錯する激と静、怒と哀をREITAの床まで鳴らす低音ベースとギター隊の浮遊感あふれるプレイが表して、the GazettEには欠かせないディープなゾーンへ突入。叙情豊かに麗のピッキングハーモニクスが咽び泣く「DISTRESS AND COMA」を挟み、「13STAIRS[-]1」ではお立ち台の上で朗々と声をあげるRUKIに合わせて大きく身体を振るオーディエンス。そしていきなりのスクリームから爆音が噴き出して狂宴は頂点へ。さらに、異次元への開放がこの後に待っていた。

the GazettE/葵 PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE/葵 PHOTO BY KEIKO TANABE

予想外にコスプレをしての来場者が多かったことに感謝を示し、「お似合いですよ」と告げたRUKIは、しかし、いつもとは違う空気感に戸惑い気味。「わっかんねーよ、テンション感が! 普通に歌ってるんだけど、影見ると付いてるからさ……」と、帽子についたウサギの耳を指すが、その“いつもと何かが違う”という想いが恰好の刺激となって、「ヘドロ」に始まるダンサブルなブロックで場内のテンションをブチ上げてゆく。中でもリズム隊を筆頭に生み出される珠玉のグルーヴの上、楽器隊全員のパワーコーラスでオーディエンスが一斉にジャンプする「VERMIN」の爽快感ときたら! 「HESITATING MEANS DEATH」でも麗と葵が上手と下手のそれぞれのお立ち台でギターをかき鳴らして黒と白のダイナミックな対比を描くと、「UGLY」では満場の拳が振られるフロアに真っ赤なライトが当たって、まるで血塗られたような光景を見せるのが、まさにザ・ハロウィン。
 

the GazettE/REITA PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE/REITA PHOTO BY KEIKO TANABE


「さぁ、思いっきり暴れてくれ、ブチまけろ!」とモッシュを巻き起こす「HEADACHEMAN」では、REITAがベースネックを銃のようにフロアに向け、続く「ATTITUDE」ではイントロの四つ打ちビートが鳴るや湧く“UNTIL DIE!”の大合唱が、いつも以上に生々しく響き渡る。オーディエンスのジャンプとボディバンギングもどんどん大きくなり、アウトロでは負けじと大きく身体を振る葵の姿も。さらに「最高の景色を!」と初期曲「LINDA~candydive Pinky heaven~」で本編を終えるという、昨今のライブでは斬新な構成以上に驚かされたのが、様々な仮装をしたダイバーがステージ目がけて転がってゆく様だ。しかも振り返ってみれば(結果的にこの後も)、セットリストにアルバム『DOGMA』の収録曲はゼロ。見るもの聴くもの、全てが先月までのツアーとはまるで違う、今日だからこその“スペシャル感”は、その後のアンコールで決定的なものとなる。

the GazettE/戒 PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE/戒 PHOTO BY KEIKO TANABE

いつものように戒が一人で登場し、「みんな甘いな、仮装が。こっから先もthe GazettEらしく楽しんでいきましょう。かかってこい!」と煽って激烈なドラムを叩き始めると、弦楽器隊が登場して曲に雪崩れ込む……はずが、なぜかステージには誰も現れず。不審げに左右の袖を見回しながら、オーディエンスの声援を受けて彼が何とか叩き終えると、やっと歩み出てきた4人の先頭で、RUKIが口を開く。

「皆さん知っての通り、今日、戒くん誕生日なんです。でも、10月28日ってよくライブあるから、彼もどこでケーキ来るかわかってるんですよ。なので今年は趣向を凝らしまして……ロシアンシュークリーム!」

そして運ばれてきた5つのシュークリームの内、1つが激辛という説明を受けて、客席の手拍子が囃すなか1つを選んで戒が口に含む。その瞬間、悶絶して床に頽れた彼に「正解は5つともワザビだ!」と言い放ったRUKIの悪戯っ子全開な表情ときたら!

「すげー愛を感じる……うれし涙が止まらないです! 今後も元気よくthe GazettEを続けていくのが恩返しになると思うので、これからもよろしくお願いします!」

目に涙をいっぱい溜めながら戒が感謝を述べると、「Happy Birthday」の大合唱の中で今度はケーキのローソクを吹き消してライブ再開。麗が葵を手招きしてお立ち台の上で共にギターソロを掛け合った「赤いワンピース」に、その名の通り各メンバーがサイケデリックなプレイで跳ねる「Psychedelic Heroine」。「SILLY GOD DISCO」ではミラーボールの煌びやかな光を受けて拡声器で歌うRUKIが、間近に近づいてきた麗(と、その妖怪めいたメイク)に驚いて、思わず笑ってしまう場面もあった。いつになく“素顔”が垣間見えるパフォーマンスは、それだけステージにいる彼ら自身が楽しさを実感できているからなのだろう。その証拠に、RUKIからはこんなMCまで飛び出した。

「初めてのハロウィンライブでしたが、非常に刺激的で楽しいです。せっかくこうやってやり始めたので、また来年もできたらいいなと。もうちょっと大きいところでやろう! 今日は本当に終わるのが早くて……カッコよく“また明日もやろうぜ!”と言いたいけど、また、明日から普通の男の子に戻ります」

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

落選者続出だった今回を踏まえた嬉しい発言のあとは、REITAの勇ましい雄叫びから勢いよく駆け抜けた「Hyena」に、ツアーでもラストに演奏され続けてきた「TOMORROW NEVER DIES」で、歓喜の一体感のうちにライブは終了。しかし、さすがはFC限定ライブ。客電が点いても終演のアナウンスが入っても鳴りやまない声に応え、最後の最後に「関東土下座組合」が贈られると場内温度はさらに上がり、メンバーは代わる代わるお立ち台に上がって煽り立て、ダイブとヘッドバンギングの海を作り上げて記念すべきthe GanzettE初のハロウィンライブを締めくくった。

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

the GazettE PHOTO BY KEIKO TANABE

しかし、the GazettEの新たな顔を垣間見るチャンスは、まだ続く。来年3月10日に国立代々木競技場第一体育館で行なわれる15周年ライブ『暴動区 愚鈍の桜』は、長らく封印されてきた初期コンセプト“大日本異端芸者”を掲げたライブということで、想像を絶するパフォーマンスが繰り広げられること必至。それが如何に予想を超えるものになるのか? どれだけ期待をしても、きっと彼らなら応えてくれるはずだ。

取材・文=清水素子  撮影=KEIKO TANABE

 
セットリスト
the GazettE HERESY LIMITED THE DARK HALLOWEEN NIGHT [-SPOOKY BOX-]
2016.10.28(FRI)Zepp Tokyo

01. INSIDE BEAST
02. MY DEVIL ON THE BED
03. VENOMOUS SPIDER’S WEB
04 . RED
05. GABRIEL ON THE GALLOWS
06. ガンジスに紅い薔薇
07. BURIAL APPLICANT
08. DISTRESS AND COMA
09. 13STAIRS[-]1
10. ヘドロ
11. VERMIN
12. HESITATING MEANS DEATH
13. UGLY
14. HEADACHE MAN

15. ATTITUDE
16. LINDA~candydive Pinky heaven~
<ENCORE>
17. 赤いワンピース
18. Psychedelic Heroine
19. SILLY GOD DISCO
20. Hyena
21. TOMORROW NEVER DIES
<W ENCORE>
22. 関東土下座組合 

 

リリース情報
DVD/Blu-ray
『the GazettE LIVE TOUR 15-16 DOGMATIC FINAL -漆黒- LIVE AT 02.28 国立代々木競技場第一体育館』
 
2016年11月9日(水)発売

初回限定盤 DVD2枚組
SRBL-1721~22 ¥9,258+税 
特製LPサイズ仕様
透明スリーブケース
48ページ撮りおろしLPサイズパンフレット
『DOCUMENT OF [DOGMA] 2015-2016』収録(DISC2)
<DISC1>
NIHIL
DOGMA
RAGE
DAWN
SLUDGY CULT
VENOMOUS SPIDER’S WEB
BIZARRE
DERACINE
GRUDGE
GODDESS
WASTELAND
PARALYSIS
LUCY
INCUBUS
UGLY
BLEMISH
DEUX
OMINOUS
UNDYING
<DISC2>
INSIDE BEAST
VERMIN
COCKROACH
ATTITUDE
TOMORROW NEVER DIES
枯詩
春雪の頃
LINDA~candydive Pinky heaven~
DOCUMENT OF [DOGMA] 2015-2016

【通常盤DVD 2枚組
SRBL-1723~24 ¥5,800+税
<DISC1>
NIHIL
DOGMA
RAGE
DAWN
SLUDGY CULT
VENOMOUS SPIDER’S WEB
BIZARRE
DERACINE
GRUDGE
GODDESS
WASTELAND
PARALYSIS
LUCY
INCUBUS
UGLY
BLEMISH
DEUX
OMINOUS
UNDYING
<DISC2>
INSIDE BEAST
VERMIN
COCKROACH
ATTITUDE
TOMORROW NEVER DIES
枯詩
春雪の頃
LINDA~candydive Pinky heaven~

通常盤BD 1枚組
SRXL-108 ¥6,800+税
NIHIL
DOGMA
RAGE
DAWN
SLUDGY CULT
VENOMOUS SPIDER’S WEB
BIZARRE
DERACINE
GRUDGE
GODDESS
WASTELAND
PARALYSIS
LUCY
INCUBUS
UGLY
BLEMISH
DEUX
OMINOUS
UNDYING
INSIDE BEAST
VERMIN
COCKROACH
ATTITUDE
TOMORROW NEVER DIES
枯詩
春雪の頃
LINDA~candydive Pinky heaven~
 

 

ライブ情報
KNOTFEST JAPAN 2016
11/5(土),11/6(日)幕張メッセ 国際展示ホール9~11
※the GazettEの出演は11月6日(日)

十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」
2017年3月10日(金)国立代々木競技場第一体育館
開場 / 開演:17:30 / 18:30
チケット料金: 全席指定 \8,000-(税込) ※3歳以上有料
チケット一般発売日:2017年2月11日(土)10:00
TOTAL INFORMATION:ディスクガレージ:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

 
 
シェア / 保存先を選択