“ゲーム王”を決める祭典!「闘会議GP」開催決定

ゲームNo.1を決める「闘会議GP」の賞金総額は1億円以上!

ゲームNo.1を決める「闘会議GP」の賞金総額は1億円以上!

画像を全て表示(8件)


2016年1月30日・31日の2日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催する“ゲームとゲーム実況の祭典”「闘会議2016」。その新プロジェクト発表会が、8月19日、東京・六本木のニコファーレで行われた。

今回、発表された新企画は「闘会議GP(グランプリ)」。「パズル&ドラゴンズ」や「スプラトゥーン」など最新のゲームから、ジャンケン「あっちむいてホイ!日本最強決定戦」という気軽に参加できるものまで、40種類以上のゲーム大会を開催し、各ゲームのNo.1を決める。賞金総額は“1億円超”という何ともビッグな大会だ。

一部のゲームタイトルに関しては、闘会議2016当日より前に行われる「国内予選」、もしくはインターネット上での「Web予選」から参加して、勝ち残らなければならない。いわば、そのゲームタイトルの“日本一”を決める大会といっても過言ではない。

その他、「闘会議2016」では、懐かしのタイトルから最新ゲームの音楽を、生演奏やDJプレイで盛り上がる「ゲーム音楽ステージ」、超会議でおなじみの飲食エリア「フードコート」設置も発表された。さらに、レトロゲームエリアでは、ファミコンの名作が30周年記念ということで、それらのゲームを用いた“ファミコン大会”を実施するとのこと。ファミコンに熱中していた“パパ”には、子どもにいい所を見せるチャンスかもしれない!?

「闘会議GP」に関する情報は、公式ホームページをチェックしてほしい。各ゲームの頂点を目指し、今から特訓して挑んでみよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択