『ドラゴンボール超』にアラレちゃんが本格参戦! 悟空役・野沢雅子 VS アラレ役・小山茉美のスペシャル対談が実現

ニュース
2016.11.22
則巻アラレ 『ドラゴンボール超』第69話先行カット  (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

則巻アラレ 『ドラゴンボール超』第69話先行カット  (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

画像を全て表示(5件)

テレビアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)12月4日(日)放送の第69話に、アニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレが登場することがわかった。放送を前に、『ドラゴンボール超』孫悟空役の声優・野沢雅子とアラレ役・小山茉美のスペシャル対談と先行カットが公開されている。

 

『ドラゴンボール超』第69話先行カット (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

『ドラゴンボール超』第69話先行カット (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 

ドラゴンボール超』は、鳥山明原作、ストーリー&キャラクター原案の新展開「“未来”トランクス編」が11月20日(日)の放送でクライマックスを迎えた。12月4日の放送第69話「悟空VSアラレ!ハチャメチャバトルで地球が終わる!?」では、同じく鳥山明原作の『Dr.スランプ』から主人公のアラレが悟空たちの元にやってくるストーリーが展開するという。5月15日放送の第43話では、悟空とアラレが久しぶりに出会うシーンが一瞬描かれていたが、今回の放送でスト ーリーに本格参戦するようだ。30周年を迎える『ドラゴンボール』と、35周年をむかえる『Dr.スランプ』、それぞれの主人公を演じた二人の対談を一部ご紹介しよう。
 

悟空とアラレ久々の邂逅!
 

左から、野沢雅子、小山茉美

左から、野沢雅子、小山茉美


小山:悟空とアラレちゃんの対決回があるとお聞きして、私はめっちゃんこ嬉しかったです!憧れのマコ(野沢雅子)さんとまたご一緒できるってだけで、すごく嬉しくって…。アラレちゃんのペンギン村の世界が、再び観られるんだって。

野沢:私はね、悟空は喜ぶだろうなって思いました。アラレちゃんといっしょにやるんだ~!て。そして強そうだな~っていうよりは、「懐かしいな~」って言うかなって思ったの。悟空はねぇ、誰でもすぐにお友だちになりますからね。

小山:私、マコさんと初めてお仕事ご一緒したときのことは、今でも覚えているんですよ。私はまだ新人で、右も左も前も後ろもわからない状態で…。ひとり居残りで 30~40 回も録っていただいて…っていう状態でした。そんなとき、かたやマコさんは、ほんとにイキイキと演技なさってて…!

野沢:今も昔も、アフレコの雰囲気はあまり変わってませんよね(笑)。

小山:私が駆け出しのころは、マコさんを見て「ぴったりのタイミングで、なんでこんなに喋れるの!?」って、驚いていました。今日はそれを思い出して …マコさんは今も、イキイキした演技も声も変わってないので、本当にスゴイですよね!

 

スタジオもとってもにぎやか

 

設定画 (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

設定画 (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


小山:収録もすっごい楽しくて! 皆さん切磋琢磨して面白くしようっていう思いがスタジオの中に流れていて…それがすごく嬉しかったです。

野沢:この現場は明るいんですよ~!でね、コミュニケーションも大切じゃないですか。スタジオの中の雰囲気を、そのまま画面の方に持っていきたいから、みんな楽しくお話しするんです。

小山:本当に、スタジオの楽しい雰囲気そのままで、皆さん収録していましたよね。それに、『Dr.スランプ アラレちゃん』も『ドラゴンボール』も見ていた世代の共演者がたくさんいましたから、…もしかしたら、私たちよりも喜んでいたかもしれません(笑)。

野沢:ねぇ~! みんな観ていた世代だからね。

小山:アラレ役でこんなにいっぱいセリフがあったのは本当に久しぶりですから、準備はけっこう大変でした。ボイストレーニングに行って、高い声が出るように準備をしましたね。

野沢:やっぱり。「キーン!」がありますもんね。

小山:自分でも声が高くって、「キーン!」の声で自分の頭が痛くなるんです(笑)。ご迷惑をおかけしています…(汗)。

野沢:いやいや、全然そんなことないですよ!ほんとに可愛かったです。

小山:ほんとですか!?うれしいなあ~!


キャラクターは心の中に住んでいる

 

『ドラゴンボール超』第69話先行カット (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

『ドラゴンボール超』第69話先行カット (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 

野沢:長いこと演じていたキャラクターは、ずーっと心に残っているんですよ。役者は絶対にね、残っているんです。

小山:私はやっぱり、アラレがかわいいんですよねぇ。どこかで自分も「一緒に作った!」という気持ちが残ってて、それを大切にしたくって。

野沢:絶対、そういう気持ちは大切だものね。

小山:やっぱり絵を見ると思い出しますね。身体全体で! 細胞がワクワクしてくるっていうか。

野沢:悟空も、ちょっといつもと違うのよ。やっぱりアラレちゃんが出てきたから。お友だちが来て楽しい! っていう感じになって。悟空らしくて好きですね。

小山:やっぱり愛がありますよね。『ドラゴンボール』も『Dr.スランプ』も。愛があるから、やっていてすごい楽しいです。
 

『ドラゴンボール』30 周年&『Dr.スランプ』35 周年、みんなでコラボを楽しんでちょ!


野沢:かっこいい悟空と、かわいいアラレちゃんがコラボするわけじゃないですか。これはもう世代を超えて、子供たちとその親、そしてその親まで3世代…家族全員で楽しめるはずですよ!

小山:家族み~んなで一緒に楽しんでちょ!(アラレ声)

野沢:かわいい~!アラレちゃんをテレビで観てほしいですね。

小山:しかしなんと言っても、今回はわたくし・小山茉美が一番幸せでした!ありがとうございます。

野沢:こちらこそありがとうございます! 楽しかったですね。

→インタビュー記事全文は『ドラゴンボール超』公式サイト
 

放送情報

アニメ『ドラゴンボール超』

12月4日(日)放送 第69話
「悟空 VS アラレ!ハチャメチャバトルで地球が終わる!?」
脚本/キング・リュウ 
絵コンテ/佐藤雅教
演出/広嶋秀樹 
作画監督/梨澤孝司、眞部周一郎

【あらすじ】
最も優れた発明品を決める「世界発明品アワード」が催されることになった。会場にはブルマら多くの科学者をはじめ、ガードマンのバイトをすることになった悟空もいた。多くの TV カメラやレポーターが見守る中、司会のミスターサタンが最優秀賞を発表する。なんと選ばれたのはペンギン村の則巻千兵衛博士であった。千兵衛博士が発明品を披露している最中、ドクターマシリトが乱入してくる。マシリトは自分が招待されなかったことに憤慨し、式典を妨害しに現れたのだ。そして、なぜかマシリトのそばにはアラレとガッちゃん達がいた。

毎週日曜日朝 9 時 00 分よりフジテレビ系列にて好評放送中!
※地域によって、放送日・時間が異なります

『ドラゴンボール超』公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 

シェア / 保存先を選択