ヨーロッパ企画も参戦!『ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた』視聴&投票受付中。

ニュース
2016.11.25
『ヨーロッパ企画のミクロコスモス』より。(左から)本多力、永野宗典、酒井善史。 [脚本・演出]上田誠 [撮影・編集]鍋島雅郎 [イラスト]角田貴志

『ヨーロッパ企画のミクロコスモス』より。(左から)本多力、永野宗典、酒井善史。 [脚本・演出]上田誠 [撮影・編集]鍋島雅郎 [イラスト]角田貴志


「(笑)動画(わらどうが)」でクリエイターたちが競い合う! そしてヨーロッパ企画は…?

テレビ制作者やYouTuberたちが「絶対笑える、3分動画」を制作し、一般視聴者の満足度やSNSでの拡散具合を元に、もっとも面白い「(笑)動画(わらどうが)」企画を選ぶ『ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた』その第1対戦が現在開催中だが、演劇ファンにはおなじみの「ヨーロッパ企画」も、その5組の中にノミネートされている。

この催しは、2017年3月にNHK BSプレミアムで放映予定の番組『ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた』の予選とも言えるもの。番組HP内で5本の動画を公開し、企画ごとに満足度投票や視聴数などのポイント集計が行われる。そこでベスト3入りした企画は第2対戦に進出し、3分動画をもう1本作成。第1戦と同じ要領で投票を行って、トップになった企画が「ネットが選んだトップ(笑)動画」として、さらに3本の新作を作ることができる…という趣向だ。

『ヨーロッパ企画のミクロコスモス』より。艦長(永野)と操縦士(本多)のどうでもいいやり取りに、通信士(酒井)がツッコミを入れていく。

『ヨーロッパ企画のミクロコスモス』より。艦長(永野)と操縦士(本多)のどうでもいいやり取りに、通信士(酒井)がツッコミを入れていく。

ヨーロッパ企画の動画企画『ヨーロッパ企画のミクロコスモス』は「壮大な宇宙で、矮小なやりとり!」をコンセプトにしたスペースコメディ。宇宙探査船の乗組員たちが大事な航海の最中に、CDの持ち方やソフトクリームの食べ方など、日常のちまちましたネタについて論じ合うという、ヨロ企らしいコメディとなっている。しかし現時点ではベスト3入りを果たしておらず、かなりの苦戦を強いられているようだ。

ちなみに他の企画は、薬物禁止の啓蒙映像のノリで恋愛を語る『ストップ!恋愛 ゼッタイダメ』、登録者数50万超えのYouTuberの実験(?)ドキュメント『おるたなChannelのやってみた! #ぷよぷよボールをミンチ機にかけたらどうなるのか?』、ドラマ『相棒』でおなじみの役者・神保悟志が全役を演じるドラマ『じんぼさんと遊ぼう。』、「バッファロー吾郎」「和牛」などのお笑い芸人がツッコミを競い合う『競技ツッコミ 選手権』となかなかの強者ぞろい。特に『ストップ! 恋愛…』はSNSでの反響もあって視聴数がぶっちぎりで、ヨーロッパ企画の50倍以上の数(11/23時点)を叩き出している。

「ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた」HP

「ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた」HP

動画を視聴した同番組MCの「でんぱ組.inc」のメンバーからは「動画というよりテレビ番組を見た感じ。一年くらい放送されて、DVDボックスが出て、コアなファンの方が購入されるみたいな未来が見えた」「これのテンション感というかテンポ感を守っていけば、あと5年後くらいに爆発的に売れる気がする」など、結構な高評価を得ていた『ヨーロッパ企画のミクロコスモス』。その輝かしい未来につなげるために、これを読んだ演劇ファンは動画視聴だけでも助け舟を出してみては?

イベント情報
「ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた」
 
◆11月4日~30日:第1対戦 投票期間
◆12月1日:第1対戦 結果発表
◆2017年1月:第2対戦 上位3組の3分動画の第2話を公開・投票
◆2017年2月:優勝企画決定
◆2017年3月:すべての過程をまとめてBSプレミアムで放送予定
シェア / 保存先を選択