GENERATIONS・片寄涼太の”ヤンキー系ツンデレお兄”な姿を絵柄に採用 映画『兄に愛されすぎて困ってます』限定版ムビチケ販売へ

SPICER
ムビチケに使用される片寄涼太のピンショット (C)2017「兄こま」製作委員会 C)夜神里奈/小学館

ムビチケに使用される片寄涼太のピンショット (C)2017「兄こま」製作委員会 C)夜神里奈/小学館

画像を全て表示(2件)

2017年夏に公開される映画『兄に愛されすぎて困ってます』の限定版ムビチケ(前売り券)ビジュアルが公開された。

『兄に愛されすぎて困ってます』は、Sho-Comi(小学館)で連載中の夜神里奈原作の同名少女漫画を、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームが実写化する映画。土屋太鳳演じる女子高校生・橘せとかが、血の繋がっていない兄・はるかや、初恋相手の・芹川高嶺ら年上のイケメンたちに言い寄られ、突如訪れた人生初のモテ期に突入するようすを描く。

 

(C)2017「兄こま」製作委員会 C)夜神里奈/小学館

(C)2017「兄こま」製作委員会 C)夜神里奈/小学館

 

ムビチケの絵柄には、同作のはるか役で映画初出演を果たすGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太のピンショットをデザインに採用。片寄演じるはるかは、かっこよくてクールで、でも実はやさしい”ヤンキー系ツンデレお兄”という役柄。ムビチケのビジュアルも、片寄の表情をはじめキャラクターを反映したものとなっている。

なお、この限定版ムビチケは、11月30日(水)のGENERATIONS from EXILE TRIBEの2016ライブツアー『SPEEDSTER』横浜アリーナ公演初日から、会場にて販売開始となる。また、12月1日(木)、12月2日(金)にも横浜アリーナで、 12月7日(水)、12月8日(木)には東京・国立代々木競技場第一体育館の公演でも販売予定だ。以降の販売は未定で、特典は数量限定。なくなり次第終了するので注意だ。
 
今後は、別ビジュアルの前売り券(劇場用ムビチケカード)も発売予定とのこと。詳細は後日、映画公式サイトで確認しよう。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は2017年夏、全国ロードショー。

作品情報

映画『兄に愛されすぎて困ってます』

監督:河合勇人( 「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」)
脚本:松田裕子(「黒崎くんの言いなりになんてならない」「花咲舞が黙ってない」)
原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)
出演:土屋太鳳、片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大
草川拓弥(超特急)、杉野遥亮 ほか

【ストーリー】
告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。 
そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いな
イケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。 
そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近! 
さらにいつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せない。

配給: 松竹株式会社
公式サイト: anikoma-movie.jp

(C)2017「兄こま」製作委員会
C)夜神里奈/小学館

 

シェア / 保存先を選択