時間堂、最後の公演『ローザ』でかけがえのない瞬間を体験せよ

ニュース
2016.12.6
時間堂 ローザ

時間堂 ローザ

画像を全て表示(2件)

あまりにも突然に、そして極めてわかりやすく黒澤世莉が「敗北宣言」を出して今年いっぱいで解散する時間堂の最終公演が12月21日~12月30日、劇団のホームグランド十色庵で行われる。

タイトルは『ローザ』。ドイツの革命家ローザ・ルクセンブルクを題材に、彼女と過ごした4人が彼女との思い出を振り返る“記憶の再現劇”だという。激動の時代、さまざまな困難に立ち向かい、自らの思想に殉じて虐殺された革命家ローザ。公演チラシには、「(前略)両端の燃える蝋燭のような人生を駆け抜けたローザの人生を祝福する物語であり、ある人物の安らかな眠りを願う物語です。花束で抱きしめるような体験を、あなたのために。おやすみ。」とある。

激しく革命の時代を駆け抜けたローザ・ルクセンブルクの人生と、最後の公演にかける俳優たちの思いが交錯した時、私たちはかけがえのない瞬間を体験する!

黒澤世莉(台本・演出)コメント
ドイツ革命を駆け抜けたローザのドラマと、彼女が愛した世界を描きます。それは輝くようなかけがえのない希望という縦糸と、吐き気を催すおぞましい憎悪という横糸が織りなす、美しい織物です。

 

〔公演概要〕
 
時間堂 ローザ

時間堂 ローザ

時間堂最終公演『ローザ』
台本・演出:黒澤世莉
出演:菅野貴夫・直江里美・ヒザイミズキ・尾崎冴子・國松卓 *男優はダブルキャスト
日程:2016年12月21日~30日
会場:十色庵(北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウスB1 )
http://www.jikando.com/

 

※全てのステージで時間堂ゆかりの方が参加するポストパフォーマンストークがあります。

http://jikando.com/nextstage/602-rosa20162.html

演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択