ヒカリエにて47都道府県のアクセサリー展開催

ニュース
2016.12.6


展覧会「47 accessories 2 ‒ 47都道府県のアクセサリー展 ‒」が、2016年12月8日(木)から2017年2月12日(日)まで、東京・渋谷ヒカリエの「d47 MUSEUM」で開催される。

従来の伝統工芸とアクセサリー作家が出会うことで、新たな工芸として進化した47の実例を紹介する「47 accessories」展に続く本展。日本各地に根付いた伝統技術や地域資源を活かしながら、現代の暮らしに合わせて進化を続ける47個のアクセサリーを紹介し、販売する。

開催中は、鹿の角を使用したアクセサリーを展開する「AVM」(北海道)による受注会や、金属を染色するアルマイト加工を教わりながら好みの色のリングを制作する「TE project/落合製作所」(神奈川県)によるワークショップなど、様々な企画が用意される。

また、本展の開催を記念して、47都道府県のアクセサリーから産地のものづくりの進化を俯瞰できる公式書籍も発売。伝統工芸やその土地の素材に現代のリアルなニーズをかけあわせた、47個のつくり手たちの作品と制作ストーリーを紹介する1冊となっている。【ウォーカープラス編集部/米木】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択