『宇宙と芸術展』閉幕まであと1か月 JAXA宇宙服の展示や、天野喜孝による擬人化キャラのグッズ販売が新たに開始

SPICER
『宇宙と芸術展』

『宇宙と芸術展』

画像を全て表示(6件)

森美術館にて2017年1月9日(月・祝)まで開催中の『宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ』は、12月8日(木)に来場者数20万人を突破した。また、本展に関して新たに3つの企画が開始される。

1. 人気出展作品《セクシーロボット》の作者、空山基氏による「宇宙と芸術展」ツアー&サイン会を開催

犬型ロボット《AIBO》のデザイナーであり、またエアロスミスのアルバムジャケットに起用されたセクシーロボットを生み出した空山基氏と、本展キュレーター・椿玲子による『宇宙と芸術展』ツアーが、12月16日(金)19時より行われる。《セクシーロボット》誕生の秘話についても空山基氏から語られる予定だ。ツアー終了後は、本展カタログ・グッズ購入者向けのサイン会も行われる。

《セクシーロボット》

《セクシーロボット》

 

2. 人気出展物《流星刀》を天野喜孝氏が擬人化した“描き下ろしビジュアル”のオリジナルグッズを販売

人気出展物の一つ《流星刀》をファイナルファンタジーなどのキャラクターデザインを手がける天野喜孝氏が擬人化した“描き下ろしビジュアル”(11月23日(水)より特別公開中)のオリジナルグッズが、12月17日(土)より販売される。

1. 「iPhoneケース」 価格¥ 1,800
2. 「クリアファイル」 価格¥   400
3. 「ポストカード」 価格¥   150
※価格は全て税込です
なお、ジクレー額装画(サイズ、価格未定)も近日販売される。

《流星刀》

《流星刀》

天野喜孝

天野喜孝

 

3. JAXAの宇宙服をフォトブースとして設置

12月9日(金)よりJAXAの宇宙服が入り口ホール付近に設置される。展覧会鑑賞記念や想い出に、ご来館の際は是非撮影してみては。

 

イベント情報
宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ

会期:2016年7月30日(土)~2017 年1月9日(月・祝)
会場:森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
開館時間:10:00~22:00|火10:00~17:00 
*いずれも入館時間は閉館時間の30分前まで *会期中無休
入館料:一般1,600円、学生( 高校・大学生)1,100円、子供(4歳~中学生)600円
*表示料金に消費税込 *展望台 東京シティビュー、屋上スカイデッキへは別途料金がかかります。

【空山基氏ツアー&サイン会】
日時:2016年12月16日(金) ①ツアー 19:00-19:45 ②サイン会 19:45-20:45
場所:森美術館内
(詳細は、http://www.mori.art.museum/contents/universe_art/news.html ご覧ください。)

シェア / 保存先を選択