1週間で1,500万回再生!日本Youtube記録を更新したドラマ「隙間男2」が感染拡大中

SPICER

画像を全て表示(3件)

YouTubeドラマ「隙間男2」(英題:Stalking Vampire 2)が、8月14日の公開からわずか1週間で累計再生回数1,500万回を突破し、インターネット上で話題となっている。 
 



「隙間男2」は2013年に日本とアジアで活躍するYouTuberを中心に制作され話題をよんだドラマ「Stalking Vampire〜隙間男〜」をバージョンアップした続編にあたる。公開からわずか4日で累計再生回数が1,000万回を突破し、1週間後には1,500万回を突破した。

「隙間男」シリーズは、人を噛むことで増え続ける「隙間男」なる異形の怪物との闘いを描いた作品。物語が進むと、次の展開をユーザーが選択出来る、Youtubeならではのゲーム的な演出を採用しているのが特徴だ。

「Stalking Vampire〜隙間男〜」は累計再生回数700万回以上を記録。今回の続編では、さらにクオリティを進化させつつ物語をシンプルなものへと変更。「OTAKU(ヲタク)」たちが、「隙間男」から逃げながら国民的アイドルを助けに行くさまを描いている。

動画を公開したのは、YouTube界で唯一本格的ドラマを制作し続ける、劇団スカッシュ。さらに、はじめしゃちょー、MAHOTO、瀬戸弘司、PDS株式会社、MEGWIN、Ari Keita、財部亮治といった日本のYoutuberも参加。世界で活躍するクリエイター、フレディ・ウォンとウォン・フー・プロダクションも参戦した。彼らのYoutube再生回数を累計すると、41億回にものぼる。

 

■「隙間男2」(英題:Stalking Vampire 2)ストーリー

日本の妖怪、隙間男が、はびこる世界。 噛まれるな!噛まれたら隙間男になってしまう!そんな隙間男から人類はなすすべもなく逃げ回っていた。しかし人類の絶望的なこの状況に、少しも心を動かさない男達がいた。それはOTAKU(ヲタク)。彼らは今日も、家で大好きなアイドルのDVDを見て踊り狂っていた。 そんなOTAKU(ヲタク)達を愕然とさせる通知が来る。「助けて!」大好きなアイドルがTwitterで呟いている! 大好きなあの子のピンチに動けなくて、何がOTAKU(ヲタク)だ!弱く、臆病で、出不精なOTAKU(ヲタク)達の大活劇。選択肢を間違えると隙間男に噛まれてしまう。 正しいルートを選び、大好きなアイドルを助けだせ!

劇団スカッシュ
プロフィール
大塚竜也、前川健二、大塚祐也、中田大地の4名からなる劇団。公演などの活動に加え、YouTubeにドラマ動画を公開し、卓越したストーリー性と制作クオリティの高さで人気を得る。「YouTube NextUp 2011」、「YouTube Video Awards Japan 2011」特撮・実写部門大賞を受賞。YouTube Space Tokyoオープニング企画として制作した動画作品群「Stalking Vampire~隙間男~」は、シリーズ累計再生700万回以上の大ヒットを記録、先日に公開された最新ドラマ「サラリーマンは踊る(前編・後編)」では瞬く間に計82万回の再生回数を記録した。現在オフィシャルYouTubeチャンネルは現在22.3万人を超える登録者を集め、合計再生数9,300万回以上を獲得している。11月26日(木)からは笹塚ファクトリーにて舞台「秒速ドリーマー(仮)」の公演も決定

【YouTube】http://www.youtube.com/user/SQUASHfilms
【ウェブサイト】http://e-squash.jp/
【Twitter】 @gekidan_SQUASH 
【Facebook】facebook.com/gekidan.squash
【Viber】viber.com/squash
シェア / 保存先を選択