Wilcoの全編アコースティック編成のライブ映像が公開。

SPICER

Wilcoの全編アコースティック編成のライブ映像が公開。

先月、オフィシャルサイトで新作アルバム『Stars Wars』を無料配信したWilco。

アルバムはCDで8月21日に発売となったが、それに合わせて全編アコースティック編成のレアなライブ映像(55分)が公開された。

これはアメリカはシアトルのラジオ局KEXP(ワシントン大学が運営している局で、インデペンデントなアーティストを積極的に取り上げる超優良局として有名)の名物企画「Live on KEXP」の拡大バージョンとして開催されたもの。

通常の「Live on KEXP」はラジオ用スタジオでのスタジオライブとトークの収録が一緒にされるものだが、今回の企画は少数のクラウドを前に、狭いステージで肩を寄せ合うように演奏してるWilcoが観られるという貴重なもので、8月10日に収録された。

新作『Stars Wars』のプロモーションを兼ねたライブではあるが、セットリストは彼らの全キャリアから選ばれており、ベースのJohnの歌う「It's Just That Simple」(95年発表のデビューアルバム『A.M.』に収録)というレアな選曲も。

Wilcoは現在のアメリカンシーンで最も重要なバンドの一つと言っても過言ではなく、確実にオルタナティブ・カントリーの枠を超えてあらゆるジャンルに影響力を誇るバンドとして、堂々たるステージングを披露している。

アメリカのインディーシーンの今を知るには、このライブと共に、KEXPのYouTubeのライブラリにある膨大な数の優良なスタジオライブはおススメ。

ちなみに現在彼らはアルバムをサポートするサマーツアーの真っ最中で、アメリカ、カナダをサーキット中。

 

 

シェア / 保存先を選択