ゴジラとも対決予定の“超大型類人猿”が怒りのメガトンパンチ!映画『キングコング:髑髏島の巨神』IMAX予告が公開

SPICER
『キングコング:髑髏島の巨神』(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,  LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

『キングコング:髑髏島の巨神』(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

2017年3月25日(土)公開の映画『キングコング:髑髏島の巨神』から、IMAX版予告編と場面写真が解禁された。

『キングコング: 髑髏島の巨神』は、 1933年に誕生した巨大な類人猿が大暴れするモンスター映画『キングコング』はのリブート作。2005年には、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督も映画化している人気シリーズだ。ジョーダン・ヴォクト=ロバーツ監督がメガホンをとる『キングコング: 髑髏島の巨神』ではキングコングの起源が描かれ、舞台も1993年版と登場した髑髏島(スカルアイランド)となっている。

 

 

公開されたIMAX版予告編は、髑髏島の調査をめぐる和やかな会議で幕をあける。謎の島に向かった調査隊が爆弾を投下すると、30メートルを超える巨大な類人猿らしきモンスターが出現。地上からヤシの木を投げてヘリコプターが撃墜し、怒りの形相で大暴れする。その後、島に上陸した調査隊員たちは、槍を手にした原住民たちと遭遇。一触即発の中、事態を収めた謎の男に、髑髏島に隠された恐るべき真実を告げられるのだった。映像では、キングコングが怒りのメガトンパンチを繰り出すだけでなく、昆虫や見たこともない造形の巨大なモンスターたちが次々と登場。果たして髑髏島にはどんな謎が隠されているのか。

キャストには、『マイティ・ソー』シリーズのトム・ヒドルストン、『ルーム』のアカデミー賞女優ブリー・ラーソン、怪優サミュエル・L・ジャクソン、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などの個性派俳優ジョン・C・ライリーなどが名を連ね、予告編でもその姿を確認できる。彼らが織り成すドラマにも注目だ。

2017年3月25日(土) 丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

作品情報
『キングコング:髑髏島の巨神』

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他 
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ 
公式サイト:www.kingkong-dokuro.jp 
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 

シェア / 保存先を選択