ディレクターは相馬千秋 「シアターコモンズ」詳細発表

公式サイトTOP画面(SPICE編集部責任による引用)

公式サイトTOP画面(SPICE編集部責任による引用)

相馬千秋がディレクターを務める新プロジェクト 「シアターコモンズ」詳細発表

相馬千秋氏(芸術公社)がディレクターを務める新プロジェクト「シアターコモンズ」の詳細が明らかになった。演劇的な発想を活用したレクチャー、パフォーマンス、ワークショップなど、9つのプログラムを東京都港区各所にて展開する。日時は2017年1月25日から2月5日。

関連リンク⇒ シアターコモンズ公式サイト

シアターコモンズは、日常生活や都市空間の中で「演劇的な発想」を活用することで、「来るべき劇場」の形を提示することを目指すプロジェクト。初年度は港区の「文化プログラム連携事業」として、「台湾文化センター」「東京ドイツ文化センター」「アンスティチュ・フランセ日本」と「NPO法人芸術公社」が実行委員会を形成して事業に取り組む。

<プログラム内容>

■パスカル・ランベール「都市をみる/リアルを記述する」(ワークショップ)
1月25日(水)〜27日(金)/会場:SHIBAURA HOUSE 5F(港区芝浦)

■ラウムラボア・ベルリン「HOUSE PEAK」(ワークショップ・イベント)
1月26日(木)〜28日(土)/会場:ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター(港区赤坂)

■ワリス・ノカン、チェン・ユーチン、高山明/Port B「北投/東京 ヘテロトピアが交わる場所」(レクチャーパフォーマンス・朗読)
1月27日(金)~29日(日)/会場:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター

■菅原直樹/OiBokkeShi「老いと演劇」「老いのリハーサル」(ワークショップ)
1月29日(日)~31日(火)/会場:港区立介護予防総合センター ラクっちゃ 研修室

■藤井光「日本人を演じる」(ワークショップ)
1月30日(月)、31日(火)/会場:港区男女平等参画センター リーブラ、リーブラホール

■Chim↑Pom「Chim↑Pom劇場」(レクチャーパフォーマンス)※有料プログラム
2月2日(木)〜5日(日)/会場:SHIBAURA HOUSE 5F

■Scene/Asia アッセンブリー「アジア/オルタナティブにおける共有地はどこにある?」(トーク)
2月1日(水)/会場:SHIBAURA HOUSE 1F

■シアターコモンズ・シンポジウム「来たるべき「劇場」──演劇と社会の共有地/共有知をめぐって」
2月5日(日)/会場:港区立男女平等参画センター リーブラ、リーブラホール

<連携企画>竹内公太「写真は石碑を石にする、それでも人は」(展示)
2月3日〜3月4日(日曜、月曜および祝日は休廊)/会場:SNOW Contemporary

ディレクターは相馬千秋 「シアターコモンズ」詳細発表制作ニュースで公開された投稿です。

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択