NHKで元旦生中継 ドゥダメル指揮で「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2017」

SPICER
NHK番組サイトより引用

NHK番組サイトより引用


75年を超える歴史を持つ「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」が、2017年も、オーストリア・ウィーン楽友協会からの生中継で放送される。

創立175年を迎える世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が奏でるシュトラス・ファミリーのワルツやポルカの数々…。指揮台には、ニューイヤーコンサート史上最年少・35歳のグスターボ・ドゥダメルが初登場する。

「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」をはじめ、シュトラウスファミリーの珠玉の名曲が、黄金のホールに響き渡る「夢のコンサート」。東京のスタジオではウィーン生まれのトリンドル玲奈と気鋭の音楽評論家・広瀬大介が聴きどころを紹介する。また、元コンサートマスター ライナー・キュッヒルが案内する「楽友協会の舞台裏」も注目だ。

なお、NHK FMでも同日午後7時15分~午後10時00分にラジオ放送がおこなわれるほか、1月9日(月)午前0時00分~ 午前3時00分にはNHK BSプレミアムでも番組放映が予定されている。

放送情報
「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2017」

【放送チャンネル】 NHK 地上波 Eテレ
【放送時間】1月1日(日)午後7時00分~ 午後10時00分
【番組司会】黒崎めぐみ
【スタジオ出演】トリンドル玲奈、広瀬大介、奥田佳道、ライナー・キュッヒル
【指揮】グスターボ・ドゥダメル
【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン楽友協会合唱団、ウィーン国立歌劇場バレエ団、ウィーン国立歌劇場バレエ学校

 
シェア / 保存先を選択