浦井健治が人気ドラマ『MOZU』のスピンオフに出演決定!

SPICER

画像を全て表示(2件)

人気ドラマ『MOZU』のスピンオフ『大杉探偵事務所』11月上旬放送決定!

ストレートプレイからミュージカルまで、りりしい二枚目からコミカルな三枚目まで幅広く演じる浦井健治が、WOWOW×TBSの共同制作ドラマ『MOZU』のスピンオフ作品となる「大杉探偵事務所」に出演することが発表された。

「MOZU」が連続テレビドラマ化されたのは2014年。メインキャストに西島秀俊・香川照之・真木よう子をすえ、ハードボイルド感溢れる世界をリアルに描き、高視聴率に繋がった。その後、2015年には羽住英一郎監督により映画化もされている。今回スピンオフの主人公となるのは、香川演じる叩き上げの熱い刑事、大杉良太と、伊藤淳史演じる、警視庁内の情報通で良き相棒・鴨宮啓介。大杉は、劇場版『MOZU』で、警察組織への不信感からその職を降り、探偵事務所を開設している設定となっていた。今回のスピンオフでは娘・めぐみ(杉咲花)や妻の恵子(堀内敬子)との関係も描きながら、鴨宮の力も借りつつ大杉探偵事務所に持ち込まれた依頼に取り組み解決していく姿を描く。そして様々な事件を解決する過程で、大杉が警察を辞めた理由も明らかになっていく。

今回もTBSとWOWOWで共に放送される本作だが、浦井が出演にするのは、WOWOWで初回放送される「砕かれた過去編」。死んだはずの妹が姿を現したという相談を受けた大杉が、謎に包まれた施設を調査することに。警察を辞めるきっかけとなった苦い経験がオーバーラップするなか、驚きの真相に辿り着く。時間と記憶、そして真実と虚像が巧みに交差する新たなサスペンスストーリーとなる。警察時代の相棒・三島彰文役に桐谷健太、依頼者・小池リサ役に元ももいろクローバーの早見あかり、そして大杉が三島と追っていた容疑者・佐藤恒吉役を浦井が演じる。今年は「デスノート The Musical」で孤高の殺人者・夜神月を演じてきた浦井が、ドラマの中でどのような演技を見せるのか、気になるところだ。

なお、TBSで初回放送される「美しき標的編」は、殺害予告を受けた大物女優・百合(飯島直子)をボディガードするよう依頼を受けた大杉が、芸能界の闇、女たちの確執のなか、百合を守り抜く姿を描く、誰もが楽しめる王道のエンターテインメント作品となっている。百合の事務所社長で依頼者である植田香苗役に片桐はいり、百合の現場マネージャー・竹中聡美役に水崎綾女の出演が決定している。

このほか、『MOZU』の世界に欠かせないスタッフが再結集し、西島秀俊、真木よう子、小日向文世らオリジナルキャストも出演するとのこと。今年11月7日に公開される劇場版「MOZU」とあわせて、11月上旬(日程未定)に放送されるWOWOW×TBS共同制作ドラマ『MOZUスピンオフ~大杉探偵事務所』。

再び「MOZU」一色の日々がやってきそうだ。

放送情報
WOWOW×TBS共同制作ドラマ『MOZUスピンオフ~大杉探偵事務所』

放送日時:2015年11月上旬​
出演:​
香川照之、伊藤淳史​
桐谷健太、早見あかり、浦井健治/西島秀俊(砕かれた過去編)​
飯島直子、片桐はいり、水崎綾女/真木よう子(美しき標的編)​
杉崎花、堀内敬子、鶴見辰吾、馬場徹 /小日向文世​

浦井健治オフィシャルサイト:▶http://www.candid-net.jp/index.html​
シェア / 保存先を選択