赤坂芸妓の踊りや唄を堪能できる、「赤坂をどり」今年も開催

ニュース
2017.2.7
過去の「赤坂をどり」より。

過去の「赤坂をどり」より。


第五十五回 記念公演「赤坂をどり」が3月10・11日に東京・TBS赤坂ACTシアターにて開催される。

「赤坂をどり」は1949年から続く、赤坂の芸妓による踊り、演奏、唄などが披露される公演。同劇場では、今回が7回目の開催となる。なお、本公演に出演する育子は、2015年に文化庁長官表彰、2016年には旭日双光章 芸術文化功労を受賞している、花柳界の第一人者。その熟練の芸を、ぜひ舞台で観てみては。

第五十五回 記念公演「赤坂をどり」

2017年3月10日(金)・11日(土)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

演目

一、長唄(上) 雛鶴三番叟(ひなづるさんばそう)
  長唄(下) 華絵姿(はなのえすがた)
一、大和楽 夜の梅
一、新邦楽 赤坂 姫くま手
  奏風楽

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択