本格スマホカードバトル 『Shadowverse』 韓国語版(Android/iOS)が配信決定

SPICER

本格スマホカードバトル『Shadowverse(以下シャドウバース)』が韓国向けにローカライズされ、韓国語版としてリリースされることが発表された。

これは『シャドウバース』を開発・運営するサイゲームスが韓国・ソウルで開催したプレスカンファレンスにて発表したこの。1月17日より事前登録キャンペーンを開始し、2月7日にAndroid版/iOS版を同時リリースする予定だ。

『シャドウバース』は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利という、スマートフォンで遊べるデジタルTCG(トレーディングカードゲーム)。配信開始から半年(2016年12月1日)で累計ダウンロード数が全世界600万を突破した。

現在『シャドウバース』は日本語版、英語版を通じて、全世界150ヶ国以上で展開をしているが、今回の韓国語版のリリースにより、更にグローバルなゲームになりそうだ。

 

シェア / 保存先を選択