東京ドームシティに大人のための「遊べる」多目的ギャラリーGallery AaMo(ギャラリーアーモ)が新たにオープン

ニュース
2017.1.24

画像を全て表示(2件)

多目的ギャラリー「Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)」が4月、東京ドームシティ内にオープンする。Gallery AaMoは、「大人のための遊べるギャラリー」がコンセプト。最先端のアートから工芸、サブカルチャーまで、さまざまなジャンルのイベントを展開していく。

 

そのこけら落としイベントが、4月15日(土)、16日(日)の2日間開催される。出演は、メディアアーティストの真鍋大度、石橋素が率いる「Rhizomatiks Research」と、演出振付家・MIKIKOによるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」。アートと体験をテーマにダンスインスタレーションとダンスパフォーマンスとを融合させた新作を披露。オリジナルグッズの販売も予定している。

Rhizomatiks Researchは、プログラミングとインタラクションデザインを駆使し、さまざまなジャンルのアーティストとコラボレーションプロジェクトを行うライゾマティクス社の一部門。ELEVENPLAYは、PerfumeやBABYMETALの振付・ライブ演出を手がけるMIKIKO率いるダンスカンパニー。女性ダンサーで編成されており、最近ではシンガーソングライター星野源氏の「恋」のミュージックビデオに出演し、話題となった。

■イベント概要
タイトル:Rhizomatiks Research x ELEVENPLAY Dance Installation at Gallery AaMo
一般公開:2017年4月15日(土)、16日(日)
※公演時間、料金などの詳細は後日公式ウェブサイトに記載
会場:Gallery AaMo(ギャラリーアーモ) 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
出演:ELEVENPLAY
演出:Rhizomatiks Research、真鍋大度、MIKIKO
内容:身体とテクノロジーの関係性、相互作用の可能性を追求してきたRhizomatiks ResearchとELEVENPLAYによるダンスパフォーマンスとインスタレーションの融合
URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/
主催:株式会社東京ドーム
企画制作:スパイラル、株式会社ライゾマティクス

執筆:中井千尋(Livit)

Tokyo Art Beat
シェア / 保存先を選択