吉田ユニの西日本初個展『IMAGINATOMY』、ラフスケッチなど紹介

吉田ユニの個展『IMAGINATOMY』が、9月5日から福岡・天神の三菱地所アルティアムで開催される。

細部まで緻密に作られた鮮烈な作風で知られるアートディレクターの吉田ユニ。これまでにChara、木村カエラ、AKB48、中川翔子らのCDジャケットでアートワークを手掛けたほか、野田秀樹の演出舞台『THE BEE』『半神』のアートディレクション、ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルなどを手掛けている。

吉田にとって西日本での初個展となる『吉田ユニ展 “IMAGINATOMY”』では、これまでに吉田が手掛けたグラフィックやラフスケッチ、メイキングフォトなどを紹介する。なお、同展は昨年11月に東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催された同名展の巡回展。
 

イベント情報

『吉田ユニ展 “IMAGINATOMY”』

2015年9月5日(土)~10月4日(日)
会場:福岡県 天神 三菱地所アルティアム(イムズ8F)
時間:10:00~20:00
料金:一般400円 学生300円
※高校生以下、障がい者等とその介護者1名、アルティアムカード・イムズカード(三菱地所CARD)会員は無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択