韓国発ヒューマン・コメディ・バディミュージカル『マイ・バケットリスト』2月25日より日本に初上陸

ニュース
動画
2017.2.23


2014年にソウルの演劇街テハンノで初演され評判を呼び、再演を重ねて来た韓国発のヒューマン・コメディ・バディミュージカル『マイ・バケットリスト』が、2月25日より日本に初上陸する。人気K-POPグループTEENTOPのチョンジ、BOYFRIENDのドンヒョンをはじめ、実力派若手ミュージカル俳優が出演する話題の二人芝居だ。

人生のどん底を彷徨っていた不良少年カングと、余命宣告を受けた少年ヘギが偶然出会い、共にバケットリスト(死ぬまでに絶対にしたい100のこと)を実行しながら、やがて人生の意味に気づいていく二人。

2014年の初演時には、小劇場公演であるにもかかわらず、死ではなく生を語る丁寧に作られた戯曲、幻想的なミュージカルナンバー、出演者2人だけのミュージカルといった点が、SBS、MBC、中央日報、朝鮮日報など、各種メディアによって取り上げられた。

また、初演時には青少年のための“生命尊重”キャンペーンの一環として、3000名の中高校生を対象に特別公演を実施。2015年の再演時には、出演者が病院に訪問、入院患者のためのチャリティコンサートを開催。オリジナルミュージカルナンバー『Why Not』のミュージックビデオが、自殺予防キャンペーンの一環として公開されるなど、多方面で影響を与える作品となった。

さらに、2016年には韓国文化芸術委員会の「優秀創作ミュージカル海外共同製作作品」や、韓国健康増進開発院の「生命尊重創作ミュージカル」として選定されるなど、幅広い世代が共感できるミュージカル作品として評価も得た。

「二人の少年のどたばたバケットリスト遂行記を見ていると、いつの間にか10代に戻っている自分を発見する。余命宣告を受けた少年の悲しい物語ではない、この作品は愉快だ!」(SBS カルチャークラブ)との評にもあるように、ユーモラスで楽しいヒューマン・コメディ。韓国ミュージカルや韓国演劇に興味のある向きには要注目の舞台だ。

 
◆ストーリー
少年院から出所したばかりの不良少年でロッカーのカング。生きることにうんざりして自殺を試みようとしたときにかかってきた一本の電話。なんと自分が死に至るウイルスに感染したというのだ。急いで病院に向かったカングは、悪性腫瘍患者で“リアルに余命宣告された少年”ヘギに出会う。残された時間で死ぬ前に絶対にやってみたいこと=バケットリストを実行していたヘギは、自身が死んでも悲しまないだろうカングに、高額のアルバイト料と引き換えに自分のバケットリストを実行する旅に誘う。2人はヘギのバケットリストを実行する『プラシーボ・プロジェクト』を始めるのだが…

<関連記事>

待望の初来日!『マイ・バケットリスト』パク・シファン、キム・ナムホ、チュ・ミンジン スペシャルインタビュー①

待望の初来日!『マイ・バケットリスト』パク・シファン、キム・ナムホ、チュ・ミンジン スペシャルインタビュー②

待望の初来日!『マイ・バケットリスト』パク・シファン、キム・ナムホ、チュ・ミンジン スペシャルインタビュー③

公演情報
『マイ・バケットリスト』(韓国語上演/日本語字幕)

■日程:2017年2月25日(土)~2017年3月12日(日)
※2月27日(月)、28(火)、3月6日(月)、7日(火)休演
■会場:東京シーサイドフェスティバルホールB@お台場 (東京都江東区青海1丁目2)
■料金:
前売り料金:10,800円(税込/指定席)、
当日券料金:11,800円(税込/指定席)、 
リピーター割引:半券提示の上当日券を購入者に限り30%割引8,316円(税込/指定席)
■キャスト:
・カング役(トリプルキャスト):ドンヒョン(BOYFRIEND)、キム・ナムホ、チュ・ミンジン
・ヘギ役(Wキャスト):チョンジ(TEENTOP)、パク・シファン
※出演スケジュール:
【キム・ナムホ&チョンジ】
2/25(土)14:00/18:00、2/26(日)15:00、3/1(水)19:00、3/4(土)18:00、3/5(日)15:00(追加)
【チュ・ミンジン&チョンジ】
3/2(木)19:00、 3/3(金)19:00、3/4(土)14:00
【ドンヒョン&パク・シファン】
3/8(水)19:00、3/9(木)19:00、3/10(金)19:00、3/11(土)14:00/18:00、3/12(日)15:00

 
■プロデューサー:カン・ビョンウォン
■原案:ホ・ジンウォン
■作曲:キム・ヘソン
■作家:チェ・ウニ
■作詞:ホ・ジンウォン、チェ・ウニ、キム・ヒョヌ
■演出:キム・ヒョヌ
■音楽監督:チョン・ミョンジン
■振付:シン・ソンホ
■主催:株式会社コンテンツレインジ、株式会社東京シーサイド文化事業団
■制作:LIVE株式会社、MOREIN Group Inc.
■製作支援:韓国文化芸術委員会
■後援:駐日韓国大使館 韓国文化院、newborn in
■宣伝:合同会社MIDUMU
■公式ツイッター:@Mybucketlist_jp
■公式インスタグラム:mybucketlist.jp
■公式フェイスブック:https://www.facebook.com/mybucketlist.jp/

 

【アフタートークイベント】
実施日当日観劇の観客誰でも参加可能、10分程度を予定。
◆実施日(参加者)
①3月1日(水)19時公演後(キム・ナムホ/チョンジ)
②3月2日(木)19時公演後(チュ・ミンジン/チョンジ)
③3月3日(金)19時公演後(チュ・ミンジン/チョンジ)
④3月8日(水)19時公演後(ドンヒョン/パク・シファン)
⑤3月9日(木)19時公演後(ドンヒョン/パク・シファン)
⑥3月10日(金) 19時公演後(ドンヒョン/パク・シファン)

 
【全出演者ハイタッチ】
観劇客誰でも参加可能。

 
【カーテンコール撮影】
観劇客誰でも参加可能。撮影画像SNSで拡散歓迎。
※カーテンコール時のみ(写真、動画可)
※プロ仕様のカメラや、一眼レフ等での撮影は不可。

 
【個別握手会】
複数回観劇者のみ参加可。
※必ず複数回のチケットをまとめて持参のこと。

 
【個別サイン会】
当日会場で公式ミニ色紙を含むグッズ3点以上の購入者に参加券配布。
※人数制限を設ける場合あり。

 
【個別2ショット撮影会】
会場で当日グッズ3点以上の購入者のみ抽選エントリー可、各日2名が当選。
※撮影は当選者のデジカメもしくはスマートフォンでの撮影。
シェア / 保存先を選択