舞台「警視庁抜刀課」第二弾キャスト発表は山本一慶、星元 裕月らメインキャスト4名

ニュース
2017.2.28
舞台「警視庁抜刀課 vol.1」 フライヤー

舞台「警視庁抜刀課 vol.1」 フライヤー

画像を全て表示(7件)

2017年5月26日から6月4日までCBGKシブゲキ!!で上演される舞台「警視庁抜刀課 vol.1」からキャスト第二弾が発表された。本作は、月刊バーズ誌上で連載中の人気コミック「警視庁抜刀課」(斎藤岬/幻冬舎コミックス)を原作とした舞台で、『仮面ライダー響鬼』『仮面ライダー電王』の中村優一と、『仮面ライダーディケイド』の井上正大の“平成ライダー”2人がバディを結成し警視庁最強の剣士として戦う刑事モノとなっている。

キャスト発表第二弾として公開されたのは、メインキャストとなる山本一慶、伊藤陽星元裕月藤木かおるの4名。

『ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン』にて青学(せいがく)・大石秀一郎 役を演じ、一躍注目を集めた山本一慶が源九郎義経 役を、義経に付き従う寡黙な大男・武蔵坊弁慶 役に、『特捜戦隊デカレンジャー』にてデカグリーンを演じた俳優・伊藤陽が決定した。

義経と弁慶は、中村演じる切通 弥と、井上演じる架光 隼人の「警視庁銃刀特別対策課」通称 “抜刀課” に所属する主人公2人の敵対バディとして登場する。

また、抜刀課に所属するキュートな外見とちょっぴりブラックな内面を併せ持つ、切通と架光の後輩・兎茶 護 役には、中性的な魅力で人気を博している若手俳優・星元 裕月が、抜刀課の紅一点である美女剣士・乾 小町 役には本格アクション女優の藤木 かおるが抜擢された。

キャラクター紹介

■切通 弥(きりどおし わたる):中村 優一
26歳。天然で、独断専行しがち。入庁直後に捜査一課に抜擢された期待のホープだったが、その後志願して抜刀課に異動した。表情が少なく、普通にしていても不機嫌そうに見られることから 「鉄仮面」と呼ばれていたことも。

井上正大

井上正大

■架光 隼人(かけみつ はやと):井上 正大
25歳。警視庁の抜刀課に勤務。切通とは対照的に社交的で、人との調整役になることも多いムードメーカー。切通とは剣道を通じて、幼なじみでライバル。口調は乱暴だが誰よりも周りを気遣っている。

山本 一慶

山本 一慶

源九郎義経(みなもとのくろうよしつね):山本 一慶
年齢不詳。“憑き刀”を集める謎の人物。細身な見た目だが剣の腕は立ち、警視庁最強剣士である切通をあしらうほどの戦いの天才。かの「義経」と同じ名前で呼ばれるが、詳しい背景は不明。

伊藤陽佑

伊藤陽佑

■武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい):伊藤 陽
年齢不詳。義経に忠誠を従い、常に付き従う。大柄な見た目どおり、腕っぷしは強い。どこか飄々とした義経とは対照的に、寡黙で落ち着いた性格である。かの「弁慶」と同じ名前で呼ばれるが、詳しい背景は不明。

星元裕月

星元裕月

兎茶 護(うさまもり):星元 裕月
23歳。警視庁抜刀課のメンバーで、特別武器取扱係。育ちの良さそうな、可愛らしい見た目をした青年だが、それとは
裏腹にブラックな一面も。剣道などの経験はないが、暗器のような武器の扱いが得意。

藤木かおる

藤木かおる

乾 小町(いぬいこまち):藤木 かおる
20歳。警視庁抜刀課のメンバーで、実務担当。剣道の腕前は国体3位に入賞するほどで、学生時代は美少女剣士として有名だった。真面目な性格だが、ちょっぴり抜けたところも。小太刀が得意。

 

公演情報
舞台「警視庁抜刀課 vol.1」
期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 全13公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」
(月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、藤木かおる
伊藤陽、山本一慶
殺陣:青木哲也

料金:全席指定6,900円(税込)
2017年3月14日(火)
キャスト先行/2.5フレンズ先行販売開始
2017年3月24日(金)
プレイガイド先行販売開始
2017年4月14日(金)
一般発売開始

公式サイト:http://battoka-stage.jp/

 
シェア / 保存先を選択