“日本の喜劇”狂言にハマってみる!? 茂山狂言会

ニュース
2015.9.6
「茂山狂言会」秋

「茂山狂言会」秋

茂山狂言会の秋公演、今月です!

江戸初期からつらなる京都在住の狂言師の茂山千五郎家による、地元での狂言会が9月19日(土)11:30と15:30の2回に分けて催される。今回の公演は、四世茂山千作の三回忌追善公演という意味を持つ。

「茂山狂言会」とは、さかのぼると1967年(昭和42年)に発足された、茂山千五郎家で一番歴史のある自主公演。発足当時は一般客向けというより、後援会的な要素が強く、その発足の挨拶はノーベル賞物理学賞を受賞した湯川英樹が務めている。現在も茂山家の中で、最も重要な自主公演として開催されているものだ。

今回は独吟(どくぎん:詩歌や歌謡をうたうもの)を3作、小舞を5作上演する。出演は十三代・茂山千五郎、茂山七五三、茂山正邦、茂山あきら ほか。

ちなみに面をかぶり、ほとんどが悲劇作の「能」と対称的に、素顔で演じセリフやしぐさで笑いを誘う喜劇が多いのが「狂言」。現代の演劇に通じる要素をたっぷり持っている。日本ならではの演劇だ。ステージ好きなら一度は鑑賞してみては?

なお、茂山狂言会はYoutubeにクラブSOJA(茂山千五郎家のファンクラブ)でチャンネルを持っており、そこで狂言の演目を配信している。狂言をまだ観たことがない人はここで予習することをオススメしたい。

イベント情報

「茂山狂言会 秋 四世茂山千作三回忌追善公演」

日時:2015年9月19日(土)11:30、15:30
場所:金剛能楽堂(京都府京都市)
出演:茂山千五郎、茂山 茂、茂山宗彦、茂山竜正、茂山逸平、松本薫、茂山蓮、茂山鳳仁、茂山虎真、茂山千三郎、茂山童司、茂山七五三、茂山正邦、茂山あきら、丸石やすし、茂山慶和 ほか

公式サイト:https://www.soja.gr.jp/
Youtube「クラブSOJA」:https://www.youtube.com/user/clubsoja/videos

シェア / 保存先を選択