舞台『警視庁抜刀課 Vol.1』 原作コミック1巻がついてくるチケット受付が開始に

SPICER

画像を全て表示(2件)

月刊バーズ(幻冬舎コミックス)で大好評連載中のマンガ『警視庁抜刀課』が、2.5次元舞台化することが決定し、注目を集めている。『仮面ライダー響鬼』『仮面ライダー電王』の中村優一、『仮面ライダーディケイド』の井上正大、と‟平成ライダー”2人がバディ(相棒)を結成する。

中村優一演じる「切通 弥」(きりどおし わたる)と、井上正大演じる「架光 隼人」(かけみつ はやと)は、「警視庁銃刀特別対策課」こと「抜刀課」に所属する警視庁最強の剣士。運動神経抜群の彼らが、4月上旬から本格な殺陣稽古に挑み、剣劇アクションを披露するというのも本公演の大きな見どころの1つ。ツイッターなどのSNSでは、「これはライダー好きとして見ないわけにはいかない!」、と東映ファンからの期待の声も多数あがっている。

劇中、主人公2人は「源九郎義経」「武蔵坊弁慶」とお互いを呼び合う謎の人物たちと敵対。「義経」を演じるのは、『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』にて青学・大石秀一郎 役を演じ、一躍注目を集めた山本一慶。『舞台 弱虫ペダル ~総北新世代、始動~』や『舞台 あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』など、2.5次元舞台のトップをひた走る彼が、圧倒的な剣技を披露する本作の敵役を演じる。 義経に付き従う寡黙な大男「弁慶」は、「特捜戦隊デカレンジャー」にてデカグリーンを演じた“特撮出身”の俳優・伊藤陽佑が演じる。2.5次元のスターと特撮出身の実力派が、バディとなって主人公たちに立ちはだかる姿も必見だ。今注目の4人の豪華キャストによる、話題沸騰の舞台をお見逃しなく。

なお、第1回目の舞台公演を記念して、イープラスでは電子書籍・電子コミックストアReader Storeとコラボし、期間限定で‟原作コミック1巻付き”のお得なチケットを発売中だ。詳しくは、チケット販売ページで確認してほしい。

 

イベント情報
舞台『警視庁抜刀課 vol.1』

期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 全13公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」(月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史
出演:中村優一/井上正大/星元裕月/藤木かおる
伊藤陽佑/山本一慶
殺陣:青木哲也
公式サイト:http://battoka-stage.jp/
<チケット情報>
▼チケット情報
2017年3月24日(金)  プレイガイド先行販売開始
2017年4月4日(火)  先着先行販売開始
2017年4月14日(金)  一般発売開始
 
●    e+ × Reader Store
舞台『警視庁抜刀課』購入者に原作コミックプレゼントキャンペーン
3/24(金)~4/17(月)発売までにイープラスで舞台「警視庁抜刀課 Vol.1」のチケットを購入すると、Reader Storeで読める「警視庁抜刀課」電子コミック第1巻をもれなくプレゼント!
 

 

書誌情報
「警視庁抜刀課」

著者:斎藤岬 (著)
出版社:幻冬舎コミックス
http://ebookstore.sony.jp/item/LT000052298000535186/
シェア / 保存先を選択