“ネオ漫画”の第一人者、横山裕一の展覧会『火山』が開催に ガラクタに絵を入れる関連イベントも

ニュース
2017.3.23

画像を全て表示(3件)

横山裕一の展覧会『火山』が、2017年3月22日(水)~4月2日(日)にかけて、ユトレヒトにて開催中だ。

横山裕一は、ネオ漫画の第一人者として知られる美術家、漫画家。本展では、昨年広島市現代美術館で行われた『世界が妙だ! 立石大河亞+横山裕一の漫画と絵画』展にて発表された新作漫画作品『火山』の大型パネルをはじめ、下書き原画などが展示される。なお、『火山』は美術家・立石大河亞の絵画より引用模写して描かれた作品で、東京では初公開となる。

また3月25日(土)には、横山裕一が自ら店主となり、一日限りの“ガラクタオタカラ市”を開催する。このイベントでは、アトリエに眠る品々に本人が目の前で絵を描き入れ、“ガラクタ”を“オタカラ”にしていくことを目指す。展示とあわせて、こちらにも足を運ぼう。

 

イベント情報
横山裕一『火山』

日程:2017年3月22日(水)~4月2日(日)12:0020:00
会場:UTRECHT(ユトレヒト)
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C
休館日:月曜休

関連イベント
横山裕一のガラクタオタカラ市

​日程:2017年3月25日(土) 13:00~18:00

詳細:http://utrecht.jp/?p=21596
シェア / 保存先を選択