ライゾマティクス創立10周年記念展『Rhizomatiks 10』が開催に テクノロジーの可能性を肌で感じる展覧会

SPICER

画像を全て表示(4件)

Rhizomatiks(ライゾマティクス)の創立10周年を記念した展覧会『Rhizomatiks 10』が、2017年4月19日(水)~30日(日)にかけてスパイラルガーデンにて開催される。

ライゾマティクスは、2006年に誕生した組織。ハードウェア・ソフトウェアのエンジニア、デザイナー、プランナーなど多分野のスペシャリストが在籍し、その技術力・企画力をエンターテイメントや広告といった多分野において展開している。

本展では、これまでにライゾマティクスが手がけてきた、メディアアート作品やアーティストとのコラボレーションによるミュージックビデオ、大規模な広告プロジェクトなど、現在の活動の礎となった過去 10 年間の軌跡をアーカイブによって辿る。また、制作段階の試行錯誤や、制作の裏側なども合わせて公開されるとのこと。

彼らの軌跡と展望を本展で巡ることで、テクノロジーの本当の可能性を肌で感じることができるだろう。気になる方はぜひ足を運んでみては。

イベント情報
Rhizomatiks 10

会期:2017年4月19日(水)~30日(日)11:00~20:00 会期中無休
会場 :スパイラルガーデン(スパイラル1F)
〒107-0062東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
入場:無料
URL:http://www.spiral.co.jp/rhizomatiks10
お問い合わせ先:TEL 03-3498-1171(スパイラル代表) 
共催:株式会社ライゾマティクス、株式会社ワコールアートセンター
企画制作:株式会社ライゾマティクス
企画協力:スパイラル
シェア / 保存先を選択