<AnimeJapan 2017>マーベラスブースの2.5次元舞台特集 人気作出演者が続々登壇

レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2017.3.27
 撮影:松本裕美

撮影:松本裕美

画像を全て表示(5件)

2017年3月25日(土)~26日(日)、東京ビッグサイトで行われた『AnimeJapan 2017』で、メインエリアのマーベラスブース(J75)ではキャストが登壇するスペシャルステージイベントを開催。2.5次元舞台から4作品を取材した。


●ステージ上で小澤廉前山剛久らキャスト7名が生歌披露! 舞台「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」

2017年1月に東京と大阪公演があり、Blu-ray&DVDの発売が5月25日に控えている、『舞台「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」~Take your marks!~』。舞台オリジナルのエンディング曲に合わせて、小澤廉ら7名のキャストが登壇。

写真左から進行役のオラキオ、安井一真(日々樹渉役)、前山剛久(天祥院英智役)、小  南光司(朔間零役)、小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、奥谷知弘(羽  風薫役)、上田堪大(鬼龍紅郎役) 撮影:松本裕美

写真左から進行役のオラキオ、安井一真(日々樹渉役)、前山剛久(天祥院英智役)、小 南光司(朔間零役)、小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、奥谷知弘(羽 風薫役)、上田堪大(鬼龍紅郎役) 撮影:松本裕美

公演が終了してからまだ2ヶ月。Blu-ray&DVDの映像が流れるとキャストも観客も懐かしそうに映像を見つめていた。

「お気に入りのシーンは?」という問いに、前山剛久は「ライブが多い中、生徒会のお芝居はすごく楽しかった」、山本一慶は「自分のツバが小澤に飛んでしまい動揺したけど、かえって絆が深まった(?)」という珍エピソードを話した。
安井一真は「マジックで英智(前山)を出すところがあって演じている自分ではわからなかったが、後で映像で見たときに、ライトをすごく派手にやってもらっていることに気付いた」、上田堪大は「蓮巳敬人(小松準弥)とのシーン」がお気に入りだと話した。どのメンバーも同じユニットの仲間たちとの思い出が多くあるようだ。

見どころは「席で見ているよりも表情が細かく見える」ことと「たこ焼きを誰が綺麗に作れるかという特典映像」だという。

最後に「Singin’☆Shine!」を全員で歌唱。この曲のサビには観客が座ったまま踊れる簡単な振り付けがあるのだが、今回ステージを観覧した人もステージ上のキャストも、自然と手が動いていた。


あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」~Take your marks!~
舞台公式HP:http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/index.html
舞台公式Twitter:https://twitter.com/ensemble_stage

 


●田崎役・奥谷は手品を練習中! 舞台『ジョーカー・ゲーム

2016年4月にTVアニメ化もされた、柳広司の小説が原作の本作。平成のイケメン俳優たちが、昭和初期のスパイたちの物語をどう演じるのかに注目したい。

登壇したのは三好役・鈴木勝吾、甘利役・山本一慶、田崎役・奥谷知弘、波多野役・松本岳。奥谷は手品を練習しているそうで、自己紹介時にトランプを出したり消したりする手品を披露した。進行役のオラキオも当舞台に出演。アメリカ人のジョン・ゴードン役を演じる。

写真左から進行役のオラキオ、松本岳(波多野役)、奥谷知弘(田崎役)、鈴木勝吾(三好役)、山本一慶(甘利役) 撮影:松本裕美

写真左から進行役のオラキオ、松本岳(波多野役)、奥谷知弘(田崎役)、鈴木勝吾(三好役)、山本一慶(甘利役) 撮影:松本裕美

舞台版のPVが流され、撮影時の苦労をそれぞれが語った。鈴木勝吾は「スパイは個性があって、ないようなもの。スパイとして出てきても変装していたりする。本来の三好ってなんなんだろう?でもそれすら掴ませてくれない」、山本一慶もスパイという設定に苦労しているものの、「ちょっとクールな感じを意識した」そうだ。また、撮影スタジオに置いてあったりんごの木箱に大興奮したという。「田崎は一重だが、自分は二重。撮影時に目に力を入れて頑張った。」と言う奥谷知弘。2.5次元の舞台は初挑戦という松本岳は「カツラの付け方もわからず、目が釣り上がってしまった……。羽多野という人物をアニメも見て研究した」と役作りに対する姿勢を話した。

スパイには色々な要素が必要! ということでキャスト対抗でクイズ大会が催された。松本&奥谷、山本&鈴木に別れ記憶力と観察力と伝達力で対決。特に観察力対決ではキービジュアルの間違い探しだったが、最後の一つの難易度が非常に高く、白熱するバトルが繰り広げられた。

舞台『ジョーカー・ゲーム』は2017年5月4日(木)~7日(日)、Zeppブルーシアター六本木で公演。

イベント情報
舞台「ジョーカー・ゲーム」

日時:2017年5月4日(木)~7日(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木
出演者:
鈴木勝吾
山本一慶
木戸邑弥
奥谷知弘
松本岳
才川コージ
阿部快征
前田剛史
大海将一郎
山﨑雅志
光宣
オラキオ
谷口賢志

舞台公式HP:https://www.marv.jp/special/jg-stage/index.html
舞台公式Twitter:https://twitter.com/jg_stage 

 


●アドリブでキャラクターをアピールできる! 『テニスの王子様』コンサートDream Live 2017

ミュージカル『テニスの王子様』からは阿久津仁愛(越前リョーマ役)、森田桐矢(千石清純役)、内海啓貴(日吉若役)、佐藤祐吾(木更津亮役)の4名が登壇。本作は週刊少年ジャンプで連載されていた、王道テニス漫画が原作。ミュージカルは今年で14年目を迎え、2.5次元舞台のパイオニアと呼ばれている。

登壇の4人は5月26日(金)~28日(日)に横浜アリーナで行われるミュージカル『テニスの王子様』コンサートDream Live 2017に出演。

写真左から進行役の柳原哲也(アメリカザリガニ)、森田桐矢(千石清純役)、阿久津仁愛(越前リョーマ役)、内海啓貴(日吉若役)、佐藤祐吾(木更津亮役) 撮影:松本裕美

写真左から進行役の柳原哲也(アメリカザリガニ)、森田桐矢(千石清純役)、阿久津仁愛(越前リョーマ役)、内海啓貴(日吉若役)、佐藤祐吾(木更津亮役) 撮影:松本裕美

4校それぞれ1名ずつが来ているということで、それぞれの「学校自慢」が最初のトークテーマ。

六角中に所属する佐藤祐吾は「“テニスを楽しく”をモットーとしている感じで、山吹中と校風が似てる部分があるんですが、「“ドリライ”でどんな違いが出るのかが楽しみです」、山吹中の森田桐矢は「いつでも馬鹿騒ぎしてます。本番5分前だけど大丈夫って。山吹は仲の良さ、明るさが出てるチームです!」、内海啓貴は「僕ら氷帝は2チームと全く色が違います。みんなストイックで、尊敬できるキャラクターが揃ってます」、最後に青学の阿久津仁愛は「団結力があるところが魅力かなと思っています」と個性豊かな学校ごとの特色が話された。

「本公演と“ドリライ”の違いは?」との質問に「“ドリライ”は自由度が高く、アドリブなどで自分のキャラクターはこうですよというアピールができる。」と経験者である佐藤と森田からドリライ初出演の内海・阿久津にアドバイス。

「“ドリライ”でやりたいことは?」という進行に質問には、「奈落からジャンプして出てくるやつ! あとワイヤーで吊られたい!」と答える森田や「潮干狩りがしたい! 上手から六角中が出て着たら海パンとか」と言う佐藤に対し、阿久津は「ステージに立ってペンライトが綺麗に光る様子を眺めたい、キラキラな衣装を着たい」と実際に叶う未来をやりたいこととして挙げていた。

また本公演である、ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live HYOTEIは4月12日(水)からの公演。

イベント情報
『テニスの王子様』コンサートDream Live 2017

日時:2017年5月26日(金)~28日(日)
会場:横浜アリーナ
出演者:越前リョーマ 役 阿久津仁愛 ほか

舞台公式HP:https://www.tennimu.com/
舞台公式Twitter:https://twitter.com/TennimuNews

 


 

●田口「この舞台に人生捧げることを決めました!」 舞台『B-PROJECT

B-PROJECT on STAGE『OVER The WAVE!』』は総合プロデュース・西川貴教、企画原作・志倉千代丸、キャラクターデザイン雪広うたこによるBIGアイドルプロジェクトの舞台化。

先日第二弾キャストが先日発表されたばかりで、舞台初のイベント出演になる。現在すでに発表されている6名の中から岸本勇太(金城剛士役)、三谷玲央(阿修悠太役)、藤田富(愛染健十役)、田口涼(増長和南役)が登壇した。圧倒的なイケメンオーラを放つ登壇者に、進行役で『B-PROJECT』との縁が深い柳原哲也(アメリカザリガニ)は「ないはずの母性がくすぐられる思いでした」と場を盛り上げる。

写真左から進行役の柳原哲也(アメリカザリガニ)、藤田富(愛染健十役)、岸本勇太(金城剛士役)、三谷玲央(阿修悠太役)、田口涼(増長和南役) 撮影:松本裕美

写真左から進行役の柳原哲也(アメリカザリガニ)、藤田富(愛染健十役)、岸本勇太(金城剛士役)、三谷玲央(阿修悠太役)、田口涼(増長和南役) 撮影:松本裕美

稽古などもまだの状態だが、3月19日のイベントを実際に見た田口涼は「この『B-PROJECT』に人生捧げることを決めました。今までの舞台経験を生かして全力でやらせていただこうと思っています。」と真剣な表情で決意を表した。

また、イベントには来れなかったが不動明謙役・大平峻也からのビデオメッセージが紹介された。その中で大平は「不動明謙をたくさん愛して、共に生きて、そしてもっともっと「B-PROJECT」が広がっていくように精進できたらと思っています」と語った。

最後に、追加キャストが発表された。MoonS・音済百太郎役に木津つばさ、同じくMoonS・野目龍広役に千綿勇平、KILLER KING・寺光遙日役に滝澤諒、同じくKILLERKING・殿 弥勒役に川上将大の4名。

これで第一弾発表キャストである是国竜持役・とまんを加えて、10名のキャストが発表されたことになる。

今後発表される追加キャストなどの最新情報にも大いに期待したい。『B-PROJECT on STAGE『OVER The WAVE!』』は2017年7月28日から公演スタート。

 

イベント情報
B-PROJECT on STAGE『OVER The WAVE!』

日時:2017年7月28日(金)~
出演者:
是国竜持:とまん
金城剛士:岸本勇太
阿修悠太:三谷玲央
愛染健十:藤田富
増長和南:田口涼
音済百太郎:木津つばさ
野目龍広:千綿勇平
寺光遙日:滝澤諒
不動明謙:大平峻也
殿 弥勒:川上将大

舞台公式HP:https://www.marv.jp/special/bpro_stage/
舞台公式Twitter:https://twitter.com/Bpro_stage 

シェア / 保存先を選択