EXILE TAKAHIROが舞台初挑戦! イギリス演劇の伝説「MOJO」日本初演で主人公ベイビーを演じる

SPICER
EXILE TAKAHIRO 舞台に出演

EXILE TAKAHIRO 舞台に出演

画像を全て表示(2件)

EXILEのTAKAHIROが、2017年6月に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演される日本初演舞台「MOJO」で、初舞台出演にして主演を務めることがわかった。

TAKAHIROが挑むのは、1990年代にイギリス演劇界で鮮烈のデビューを飾り、現在は『007/スペクター』の共同脚本を⼿掛けるなど、ハリウッド映画界からも熱い注⽬を浴びるジェズ・バターワースの処⼥作である舞台「MOJO(モジョ)」。イギリス演劇界最⾼の栄誉とされるオリヴィエ賞最優秀新作コメディー賞に輝いた伝説の舞台である。

「MOJO(モジョ)」は、抜群のリズム感に満ちたスピーディーな会話劇で、ダークなこと極まりない若者たちの不安定な⼼理をあぶり出していく物語だ。

“イギリス演劇界のクエンティン・タランティーノ”とも称されるバターワースの傑作に、演出・上演台本を⼿掛ける⻘⽊ 豪がさらなる新鮮味を加える。

主演に決定しているEXILEのメインボーカリスト・TAKAHIROは、本作が初の舞台出演。共演には 波岡⼀喜⽊村 了尾上寛之といった実⼒派俳優のほか、若⼿ながらその幅広い演技⼒で頭⾓を現している味⽅良介横⽥⿓儀らがTAKAHIROの脇を固め「MOJO」の世界観を作り上げる。

今回、初の舞台出演が決まったTAKAHIROから意気込みのコメントが到着した。

TAKAHIRO(EXILE)コメント
「MOJO(モジョ)」という、イギリスでとても⼈気のある作品の⽇本初公演に、出演させていただくことになりました。1950年代ロンドンの場末のナイトクラブを舞台に展開される若者たちの姿が描かれた作品で、僕はベイビーという役を演じさせていただきます。初舞台で経験もなくまだまだ未知数な部分がたくさんあるのですが、未知数だからこそたくさん吸収できると思いますし、とにかく⼀⽣懸命喰らいついていきたいと気合いが⼊っています。
さらに⾻太な演劇の中にあるダークな笑いやスリリングな展開など、この作品ならではの魅⼒を表現し、僕オリジナルなベイビーという⼈間を作り上げられるよう、全⼒でぶつかりたいと思います。

 

― STORY ―
ロックンロール・カルチャー全盛の1950 年代後半。ロンドンのアトランティック・クラブでは、17歳のスター歌⼿シルバー・ジョニーの⼈気に⽕がつき、その利権を巡って地元のギャングとクラブオーナーの間でキナ臭い空気が漂っていた。そんな不穏な気配はいざ知らず、クラブの下働きの連中はくだらない世間話に花を咲かせては飲み明かす毎⽇。
そんなある夏の⽇、事件が起こる。クラブの⾯々はひどく動揺するが、オーナーの息⼦ベイビーは奇妙なほど冷静だった。不信と欺瞞が渦巻く中、運命の夜が訪れる──。

数々のステージに立ってきたTAKAHIROが、今度は「舞台」という新境地に立つ。“伝説の舞台”と謳われる「MOJO」で一体どんな姿を魅せてくれるのか。期待はふくらむばかりだ。

公演情報
MOJO

◆公演⽇程:2017年6⽉23⽇(⾦)〜7⽉14⽇(⾦)
◆劇場:東京・品川プリンスホテル クラブeX

◆原作:ジェズ・バターワース
◆演出・上演台本:⻘⽊ 豪
◆翻訳:⾼⽥曜⼦

◆出演 
TAKAHIRO
波岡⼀喜
⽊村 了
尾上寛之
味⽅良介
横⽥⿓儀

◆主催:ネルケプランニング

◆チケット 料⾦:9,500 円(前売・当⽇共/全席指定/税込)
⼀般発売⽇:5 ⽉14 ⽇(⽇)AM10:00〜

◆公演に関するお問い合わせ ネルケプランニング TEL:03-3715-5624 (平⽇11:00〜18:00)
◆チケットに関するお問い合わせ サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337 (全⽇10:00〜18:00)

◆公式ホームページ http://www.nelke.co.jp/stage/mojo

  
シェア / 保存先を選択