ライブハウス付近の美味カレーを紹介する「LIVE CURRY LIFE!」(その18~高田馬場編2)byカレーおじさん\(^o^)/

SPICER
ダンパウ(マトン)※裏メニュー

ダンパウ(マトン)※裏メニュー

ミャンマー料理天国高田馬場の使えるお店

ヴィジュアル系の登竜門AREAや、ジャンル問わず面白いイベントが多いCLUB PHASEなど、個性的なライヴハウスも多い高田馬場。音楽の道を志す若者達が通う専門学校ESP学園もあります。かくいう僕もそこで教鞭をとっていたりするので、高田馬場界隈のお店は色々と探索しています。と、前回も書きましたが今回も高田馬場。

高田馬場といえばエスニック料理好きの間ではミャンマー料理の聖地としても知られています。ミャンマー料理といってもピンとこない方が多いかもしれませんが、インドとタイの間に位置するミャンマー。インドカレーもタイカレーも有名ですが、その間にあるミャンマーも当然の如くカレーがあるわけです。他の街にはなかなか無いミャンマー料理専門店が、高田馬場界隈だけで軽く10店舗以上あるのですから凄いことです。

そんな中でも僕のおすすめはスィゥミャンマー。さかえ通りの奥にあり、23時まで営業しているのでライヴ後の打ち上げにも使えるお店です。

ミャンマーカレーはスパイス感はそれほど強くなく、素朴な美味しさ。日本人の舌にも合うと思います。カレーも色々とあるのですが、特におすすめなのはマトンカレー。そして、カレー味の鶏肉がスパイスで炊いたご飯の上に乗る、ダンパウという料理もがっつり行きたい時には良いです。このダンパウ、通常はカレーチキンが乗るんですが、以前こちらに行ってダンパウを頼んだ時、「今日はチキンが無いけどマトンならできます」と言われてそれをお願いして、食べてみたらこれが最高だったので、この裏メニューが本当のおすすめです。しかしその日の店員さんの気分次第なので頼んでも作ってもらえるとは限りませんが(^^;)

ミャンマー料理店となるとなかなか最初は入りにくいかもしれませんが、入ってみれば気さくな人も多く、値段もリーズナブルで使えます。僕自身、色々なミュージシャンをここに連れていきましたが、みんな気に入って、その後また行ったなんて方も少なからずいますから。

ミュージシャンも通うミャンマー料理店。おすすめですよ!

 

<店舗情報>

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13149453/

11:30~15:00(L.O.14:30)

17:00~23:00(L.O.22:30)

第2、第4月休

シェア / 保存先を選択