作品の写真撮影や現代美術家と巡るナイトミュージアムも 『大エルミタージュ美術館展』をさらにお得に楽しむ新企画が登場!

ニュース
アート
2017.4.7

画像を全て表示(4件)

森アーツセンターギャラリーにて、6月18日まで開催されている『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』にて、お得に展覧会を楽しめる『エルミタージュ スプリング・スペシャル』が発表された。

期間中は、会場内の最初に展示されている、ウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》の写真撮影をすることが可能だ。(実施期間:4月3日(月)~28日(金)の月~金・平日のみ)

また、今活躍中のアーティストと一緒に展示会場を回ることができる 『大エルミタージュ美術館展』ツアーが行われる。参加するアーティストは、横山裕一(4月13日)、鴻池朋子(4月27日)、しりあがり寿(5月12日)の3名。アーティストの独自の語りを聞きながら、ユニークな鑑賞体験をすることができる。(※各回とも18:30~19:30、当イベント専用のチケットが必要。イープラスにて販売中。)

横山裕一

横山裕一

鴻池朋子 (c)Tomoko Konoike  撮影:永禮 賢

鴻池朋子 (c)Tomoko Konoike 撮影:永禮 賢

しりあがり寿

しりあがり寿

4月21日には、エルミタージュ美術館のコレクションの礎を築いた、ロシア皇帝エカテリーナ2 世の誕生日を記念して、開館時間を1 時間延長する。加えて、女帝をイメージしたモチーフを身につけて18 時以降に来館された方は、一般料金1,600 円のところ1,400 円で入館することができるとのこと。

さらに夕方17時以降に利用できる「夕得チケット」や「何度でもリピーター割引」も実施される。詳細は公式サイトを確認してほしい。

イベント情報
大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

会期:開催中〜6月18日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

開館時間:午前10時〜午後8時(火曜日は午後5時まで、ただし5/2は午後8時まで)※入場は閉館の30分前まで
休館日:5月15日(月)
観覧料(当日):一般1600円、大学生1300円、中高生800円
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
展覧会公式サイト http://hermitage2017.jp

シェア / 保存先を選択