池田理代子が描く歴史漫画の原画展、『ベルばら』含む約80点

 ©池田理代子プロダクション

©池田理代子プロダクション

『「ベルばら」から始まった歴史ロマン―池田理代子の歴史漫画展』が、9月12日から埼玉・さいたま市立漫画会館で開催される。

池田理代子は、1947年に大阪で生まれた漫画家。1967年に『バラ屋敷の少女』でデビューし、大学在学中の1972年に革命前夜のフランスを舞台した漫画『ベルサイユのばら』の連載を開始。1980年にはロシア革命を題材にした作品『オルフェウスの窓』で『第9回日本漫画家協会賞』優秀賞を受賞した。

同展では、『ベルサイユのばら』『オルフェウスの窓』をはじめ、『栄光のナポレオン―エロイカ』『女帝エカテリーナ』『天の涯まで―ポーランド秘史』といった池田が手掛けた歴史漫画5作品の原画81点を紹介。ハンカチやポストカードなどのグッズ、漫画などの販売も行われる。

なお同展の関連イベントとして、9月19日には池田のサイン会が開催される。イベントの参加方法などの詳細は、さいたま市立漫画会館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

 

イベント情報

『「ベルばら」から始まった歴史ロマン―池田理代子の歴史漫画展』

2015年9月12日(土)~10月12日(月・祝)
会場:埼玉県 さいたま市立漫画会館 企画展示室
時間:9:00~16:30
休館日:月曜(9月21日、10月12日は開館)、9月24日
料金:無料

『池田理代子先生サイン会』
2015年9月19日(土)15:00~
会場:埼玉県 さいたま市立漫画会館2階
定員:100名

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択