木村拓哉が仕事で大切にしているのは「相手を感じること」 『週刊朝日』インタビューで語る 写真家・川島小鳥氏による撮りおろしも

ニュース
2017.4.16
朝日新聞出版発行「週刊朝日」2017年4月28日号

朝日新聞出版発行「週刊朝日」2017年4月28日号

木村拓哉が、4月18日発売の『週刊朝日』2017年4月28日号に表紙・グラビア・インタビューで登場する。

写真は、写真集『未来ちゃん』『明星』などで知られる写真家・川島小鳥氏が撮り下ろし。表紙のほか、カラーグラビア3ページで、大人の色気漂う木村拓哉が登場する。2ぺージにわたって掲載されるインタビューでは、木村が4月29日公開の映画『無限の住人』での撮影秘話のほか、仕事への思いについてもあらためて語っている。木村が大切にしているのは、「相手を感じること」だという。また、共演者やスタッフを大切にしつつ、「プレッシャーがあるなら、武器にするしかない」とも。

「日本で唯一スーパースターと言えるのは、木村拓哉ではないか」と、『無限の住人』監督の三池崇史氏は語っている。映画公開前の発売となる同誌で、その存在感の片りんを感じてみてはいかがだろう。

書籍情報
週刊朝日 2017年 4月28日号
表紙:木村拓哉
定価:400円(税込)
発売日:2017年4月18日
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWSNJST
シェア / 保存先を選択