ドレスコードは“舞踏会” 『大エルミタージュ美術館展』を仮装して楽しめる、閉館後貸し切りイベントが開催に

SPICER
ウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》   1760年代  (c)The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

ウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》 1760年代  (c)The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

画像を全て表示(3件)

『大エルミタージュ美術館展 仮装ナイト』が、5月19日(金)に森アーツセンターギャラリーにて開催される。

これは、6月18日まで森アーツセンターギャラリーにて開催中の『大エルミタージュ美術館展』の閉館後特別鑑賞会として開催されるもの。「宮殿の主、エカテリーナ2世に舞踏会&コレクション鑑賞会に招かれたら…。」をテーマにしたイベントで、参加者は舞踏会をイメージした仮装をして来場することができる。

ⓒNTV

ⓒNTV

ⓒNTV

ⓒNTV

閉館後の会場を貸し切っておこなわれる特別な鑑賞会、優雅な仮装をして楽しんでみてはいかがだろうか。なお、同様の仮装イベントが過去、同会場『マリー・アントワネット展』で行われた際のレポート記事はこちら。イベントの雰囲気の参考にしてほしい。

ドレスコードはマリー・アントワネット! 『マリー・アントワネット展』仮装&貸切ナイトレポート

300名のお姫様と王子様が集結! 『マリー・アントワネット展』の「お姫様・王子様ナイト」をフォトスナップで紹介

イベント情報
閉館後、貸切イベント
大エルミタージュ美術館展 仮装ナイト

開催日時:5月19日(金)20時~21時30分(受付:19時30分~最終入館:21時)
受 付:会場のチケットカウンター(森タワー3F)にて当日入館券にお引換ください。混雑時は引き換え、入場までにお待ち頂くことがございます。予めご了承ください。
価 格:2,200円(税込)※一般料金のみ
定 員:150名
販売場所:イープラス
販売期間:5月9日(火)10時~5月19日(金)17時
 
※ドレスコード:舞踏会をイメージした仮装。ワンポイントでもOKです。
※当日取材撮影が入る予定です。予めご了承ください。
※作品保全のため、長尺物、生花、飲食物、ペット(盲導犬、誘導犬を除く)その他危険物のお持込はご遠慮ください。また、会場係員の指示に従ってください。
※六本木ヒルズ施設周辺、会場には更衣室などのご用意はございませんので、予めご了承ください。
※音声ガイドの販売はございません。特設ショップは営業します。
 
シェア / 保存先を選択