映画のワンシーンのような情景をきりとる木版画家 『鈴木敦子展』がBunkamura Box Galleryで開催に

SPICER
「一緒に行こう」 木版 22.5×22.5cm

「一緒に行こう」 木版 22.5×22.5cm

『鈴木敦子展』が、2017年6月20日(火)~6月27日(火)にかけて、Bunkamura Box Galleryにて開催される。

鈴木敦子は1968年愛知県生まれ。名古屋芸術大学美術学部を卒業後、独学で木版画に取り組みはじめる。鈴木の作品は、独特の深くてやわらかな色合いが特徴だ。それらは、版を重ねることで初めて生まれるものであり、彼女の版画技術の高さを伺い知ることのできる部分でもある。

映画のワンシーンのように切り取られた情景には、何かがそこにいるような温かな気配であふれている。木版ならではのやさしい風合いで表現される、暖かくてノスタルジックな鈴木敦子の世界を、ぜひ本展で堪能してみてはいかがだろうか。

イベント情報
鈴木敦子展

会期:2017年6月20日(火)~6月27日(火)
OPEN 10:00-19:30 最終日17 時まで
シェア / 保存先を選択